間違いだらけのネットワーク作り(899)2015/10/31
記事評「SIMフリーiPhoneに合う格安SIM」

   今日は孫の菜穂子が遊びに来るので、さっさと午前中でHPを更新しようとキーボードをたたいています。 11月21日の研究会まで3週間になりました。 会員ページに名簿を掲載しています。

 今週、LINEの仕事での利用についてアンケートを情報化研究会の方に送信しました。 数年ぶりのことです。 7、8年ぶりにメールをくれた方もいて、こういうこともたまにやってみると面白いと思いました。 アンケートの結果はコラムのネタに使わせてもらいます。 回答いただいた方、ありがとうございました。

記事評「SIMフリーiPhoneに合う格安SIM」

  ITproの週末特集に役に立つ情報が掲載されていました。

SIMフリーiPhoneに合う格安SIMはこれ! 使い方別おすすめプラン6選

最初に結論が書いています。 「確実に使えるのはドコモ系、au系は注意」。 ドコモだと機能制限がありませんが、auだとテザリングが不可とのこと。 ソフトバンク系のMVNOはいまだに1社もないのでしょうか、この記事で「ソフトバンク」という名称自体が出て来ません。

この記事は「SIMフリーiPhone」で気を引いていますが、格安SIMの選び方をていねいに、幅広く解説しています。 まあ、よくもこれだけプランを考えたものだと感心するくらい、各社工夫をこらした料金プランがあります。

   自分の使い方にあったものを選べがいいのですが、「使い方」で選択を左右する大きな要素は動画の利用が多いか少ないか、というのと利用場所です。

  下図はエリクソン モビリティ レポートからの引用です。 動画の利用の多寡が月間データ量を大きく左右することが分かります。 自分はどのパターンかあてはめると、あきらかにライトユーザーです。



利用場所は自宅での利用が多いか、外出先かが多くのユーザーにはポイントになります。 うちの嫁さんのように自宅での利用が多いと、Wi-Fiで使うので格安SIMで大きなデータ容量を契約する必要はありません。 嫁さんの場合は3G 900円のIIJのSIMを使っていますが、毎月あまっています。 ただ、シングル世帯の場合は固定回線を持っていない=Wi-Fi環境を持てないことが多いので、判断基準が変わりますね。

*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板
+

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ