間違いだらけのネットワーク作り(897)2015/10/17
「Tsuruha Free Wi-Fi」

   もともと短い週がいっそう短く感じられるあわただしい4日間でした。 ただ、最後の金曜日は銀座のワインレストランでの会食で、おいしいワインと会話をゆっくり楽しめました。 終わり良ければすべてよし、です。 

 11月21日の研究会まで1か月あまりになりました。 IPテレフォニーの最新事例のレビューやageet社によるソフトフォンの10年後、の話があります。 ぜひ、ご参加ください。

   「Tsuruha Free Wi-Fi」

 2012年に稼働した「ツルハ・モデル」の発祥地(?)であるツルハホールディングさんのホットスポットが10月にリニューアルされ、ツルハさん独自のサービスとしてTsuruha Free Wi-Fiという名前で稼働しました。 13日にそのニュース・リリースがありました。

ツルハ・ドラッグなどグループ約1600店舗で無料Wi-Fi

 これまでのツルハさんのホットスポットはKDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレス社の加入者しか使えなかったのですが、誰でも無料で事前登録なく使えるようになりました。 利用を始めるにあたってメールアドレスなどの登録は一切不要で、スマホに表示されたSSSIDをタップし、利用許諾をタップするだけでインターネットに接続されます。

 コンビニなど流通業の店舗でホットスポットを設置しているところは多いですが、使っているのを見たことがありません。 ドラッグストアではどうなのだとうと思われるかも知れませんが、意外なくらい利用が多いのです。 具体的なトラフィックは書けませんが、へえーと思うくらいの量です。

   スマホユーザーは月間のデータ容量の少ない料金プランを選ぶ人が増えています。 自分のデータ容量はなるべく使わずに、ホットスポットが使える場所ではそれを使う、という人が増えたのではないでしょうか。

 Free Wi-Fiを集客装置として使う付加価値サービスもホットスポット事業者から提供されています。 その内容については日経コミュニケーション10月号に書きました。

*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板
+

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ