間違いだらけのネットワーク作り(885)2015/07/18」
「NUCとは?」

   

 先週火曜日の札幌での講演に続いて、今週は木曜日に静岡で講演しました。 静岡での講演は実に5年ぶりでした。 台風11号の影響を心配したのですが、幸い傘をさすこともなく終わりました。 当日は降ったりやんだりの天気だったのですが、私が駅と会場の間を行き来するときは雨が降っていませんでした。

 皆さん、よく笑って楽しそうに聴いてくれました。 Mモデルの引き合いが3件ありました。 Mモデルは閉域モバイル網によるスマホ内線です。 日経コミュニケーション7月号に書いています。 札幌でも提案依頼をもらっているので、この夏は忙しくなりそうです。

 「自分主義−営業とプロマネを楽しむ30のヒント」(Kindle版)が7月14日に発売されました。 税込980円です。 Kindleだけでなく、iPhoneやAndroidスマホ、iPad等で読むことが出来ます。

  「NUCとは?」

    今週のニュースをチェックしていて、「NUC」という知らない用語が出て来ました。 NUCはNext Unit of Computingの略で、インテルが提唱した手のひらサイズの超小型パソコンで小型の割に性能がよく、企業ユースにも使えるスペックを持っているそうです。 用途はデジタルサイネージやポータブルなど。 

  最近、スティック型のパソコンなども出て来ています。 要はこれまでのデスクトップパソコンやノートパソコンだけが、もうパソコンではない。 小型化して、用途を広げようというトレンドの一つがNUCということでしょう。

そういう意味ではスマートフォンこそがNUCにふさわしいのではないか、と思います。 iPhoneにはディスプレイやキーボードを接続して、PowerPointやWORDを使うことが出来ます。 残念ながらマウスはサポートされていません。 Androidスマホにはディスプレイ、キーボード、マウスとも接続できるものがあります。 こうなると、完全にパソコン代わりです。

 3年前から言っていることですが、スマホもタブレットも、コンピュータのユーザー層と用途を拡大するものです。 これらを活かしたあっというような使い方を提案できないものかと思います。

  
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板
+

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ