間違いだらけのネットワーク作り(878)2015/05/23
「iPhoneに助けられた1週間」

    7月7日、4年ぶりに北海道で講演することになりました。 

ソリューションフォーラム北海道2015

  私の講演はC3「格安SIM、SIMフリースマホで革新するコミュニケーション&コンピューティング」です。 時間は60分。 北海道の方、北海道に住んではいないが、季節がいいので出張しよう、という方、ぜひご参加ください。

   4年前のこのセミナーにはツルハホールディングスの松原執行役(当時)が参加され、講演直後に提案を頼まれ、3か月後には「ツルハ・モデル」で受注しました。 今年もそんないいお客様と出会えることを期待しています。 しばらくジンギスカンを食べていないので、セミナーが終わったらビールを飲みながら、たらふく食べたいと思っています。

「iPhoneに助けられた1週間」

  今週はずいぶんiPhoneに助けられました。 まず火曜日はiPhoneにインストールしたPowerPointで1時間の講演。 事務局のパソコンにもバックアップのためにスライドを入れてありましたが、最近プレゼンはiPhoneしか使っていません。

  木曜日の午前中は社内の会議でどうしてもキャリアと相談したいことがあり、その場でiPhoneで電話。 スピーカーフォンに切り替えてキャリアの担当者にしばらく打ち合わせに付き合ってもらいました。 さらに、SEにも聞きたいことが出来たので別のスマホで電話してスピーカーフォンに切り替え。 iPhoneと2つ並べて3拠点間の電話会議をしました。 iPhoneの音声はスピーカーフォンにしてボリュームをかなり大きくしても快適に聞こえます。

  木曜の午後は客先で10人超の会議。 やはり会議の途中で別の場所にいるSEにiPhoneから電話して打ち合わせに参加してもらいました。 かなり大きな会議室でしたが、全体に聞こえるボリュームでふつうに会話が出来ました。

  金曜日はお客様との定例会のため大阪に出張。 会議に必要な資料の一つを営業が忘れていました。 仕方がないので、東京のオフィスに連絡して資料を私のiPhone宛に送信してもらいました。 受信したものを、そのままプロジェクターで映して説明。

  大阪からの帰りの飛行機ではiPhoneにインストールしているWORDで日経コミュニケーション7月号のコラムの原稿を書きました。 パソコンのキーボードを使うようには速く書けませんが、十分実用に耐えます。 ノートパソコンを広げていかにも仕事をしていますというスタイルより、iPhoneで文章を書いている方が優雅だと思いますが、どうでしょう? 書いたものはパソコンへメールで送信、仕上げはパソコンでします。

  iPhoneのおかげで会議の生産性も上がるし、プレゼンは重いパソコンを持ち歩かなくてもこなせ、空いた時間は文章を書くなどして有効に使える。 すばらしいビジネス・ツールですね。

 
*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板
+

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ