間違いだらけのネットワーク作り(869)2015/03/07
「MSオフィスのクリップアート終了対策」

  今日は大事な日でした。 4月4日に開催する京都研究会の会場、キャンパスプラザ京都の27年度の施設予約が受付開始された日だったのです。 まだ、午後1時過ぎなのに1日が終わったような書き方ですが、ある意味終わったのです。

  JR京都駅の目の前という地の利、しかもきれいで、利用料が安いことから、大変な人気なのです。 予約は現地に行くと朝9時30分から受け付けてくれます。 電話だと午後3時からなので、希望する条件での予約はまず無理です。 いつも予約を取ってくれる京都在住の指方さんが、今朝も朝の7時前から2時間半も待って予約をゲットしてくれました。 7時前の時点ですでに50人が待ち行列を作っていたそうです。 一番早い人は前日午後7時からの徹夜組とのこと。

  指方さんのおかげで、今年も京都研究会が開催できます。 中身は例年以上に面白いことを請け合います。 皆さん、ぜひおいください。 ちなみに、予約した会場は100人以上入れる階段教室です。

  記事評「MSオフィスのクリップアート終了対策」(ITpro)


技術の話ではないのですが、今週目にしたICT関係のニュースやコラムの中で、この記事が一番印象に残りました。

MSオフィス「クリップアート」、一愛用者の困惑と対策

提案資料や講演資料、コラムの原稿など、パワーポイントはしょっちゅう使います。 スライドに文章はほとんど書かず、図が主体になるのですが、図を作る上で不可欠なのが素材です。 一番よく使うのがネットワークを表す「雲」です。 あとはパソコンや電話機、スマホなど。

  著作権の心配をせずに使える素材としてMSのクリップアートは一番よく使われていたのではないでしょうか。 それが1か月ほど前に提供終了になったのです。 上記のコラムはクリップアートを愛用していた記者がその代替策について述べたもので、かなり実用的です。

  NECやリコーが提供している無料クリップアートが紹介されています。 ちょっと覗いてみたのですが、一番欲しい「雲」は見つかりませんでした。

  実は私はもともとMSのクリップアートなど使っておらず、過去に自分が作ったスライドからの引用と、会社で公開されているスライドからの引用で済ませています。 これが一番手間のかからない方法ではないでしょうか。

  今、京都研究会に向けてスライドを作っています。 SIMフリースマートフォンMAPというのを最新の状態で作っているのですが、スマホの写真は各社のWebからつまんで来ています。 これが著作権で引っかかるようだとやっかいなのですが、どうなのでしょう?


*ここに書いてあることで質問、ご意見などありましたら掲示板かメールでお知らせください。 

  情報化研究会掲示板

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp



ホームページへ