間違いだらけのネットワーク作り(843)2014/08/23
「ネットワークのデザインよりスタンプのデザイン?」

 
長い夏休み明けの1週間が終わりました。 月曜日から大きな課題を突き付けられ、いくつかの懸案は解決し、金曜日は酷暑の中出かけて、 40分ほどのプレゼンをしました。 プレゼンで思い出しましたが、9月5日にデータ通信協会で講演します。  今年で3年連続、3回目です。  時間が たっぷりあるので、脇道にそれながら楽しい話をしたいと思っています。

「大転換時代の企業情報 通信ネットワーク」
 
 8月25日にITproの新しいコラム、「ス マホがパソコンに代わる日」が掲載されます。 ぜひ、お読みください。  研究会旅行の写真も掲載しています。


「ネットワークのデザインよりスタンプのデザイン?」

 
金曜日のプレゼンは提案ではなく、10名弱の人を対象にしたミニセミナーでした。  パソコンが立ち上げるまでの時間を使って、まくらを 話しました。  「今週のIT関係のニュースで一番面白かったのは、昨日の日経に掲載されたLINEスタンプの話ですね」
 
スタンプ販売総額は12.3億円を突 破、販売額上位10位のスタンプ平均販売額は2,230万円を記録

 これは日経の記事の元になったLINEの広報です。  5月からユーザー(クリエイター)が作ったスタンプの販売が可能になり、この3カ 月で販売額ベスト10に入ったスタンプは平均2230万円売り上げたとのこと。 クリエイターの総数は世界で約15万。  1日に送られるスタンプの数は 18億以上だそうです。

 スタンプは40個が1セットで、価格は100円。 うち手数料や税金が引かれて、クリエイターには約50円が配分されます。  売れるスタンプを1セッ ト作れば、3カ月で2230万円売上、その半分、1100万円ほどが自分の収入になる。  どう考えてもスタンプ作りに資金など不要で、個人が簡単に作れ ます。

 ミニセミナーでは、「皆さんも遅くまで仕事をしていないで、さっさと家に帰ってスタンプを作った方がいいですよ。 ネットワークのデザインより、スタン プのデザインの方が儲かります」ともちろん、冗談で言いました。  たしかに上位10位までは2230万売れていますが、3カ月で100万円以上売れてい るスタンプは3%強しかないのです。  スタンプのデザインで暮らしを支えるにはよほどの才能がないと無理ですね。  しかし、趣味でスタンプを作って、 こずかい程度になればいい、というのであれば難しくありません。  2割弱のスタンプが10万円以上の売り上げを上げています。

 技術力と経験がなければ出来ないネットワークのデザイン。 誰でも出来るスタンプのデザイン。  お金になるものの基準が大きく変わってしまったな、と このニュースを見て思いました。

スタンプ作りに挑戦する人のためにこんな情報が山ほどあります。

【超初心者向け!!】秒速でLINEスタンプを自作する方法!



*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ