間違いだらけのネットワーク作り(828)2014/04/19
「クラウドAPI:Twilio」

 
ドラマの新しいクールが始まりました。  月9はとりあえず初回を見ることにしているのですが、前クールに続いて今回もダメですね。   主演の尾野真千子は好きなのですが、はじまって15分もたたないうちに眠くなりました。  西島秀俊主演の木曜9時、MOZUはWOWOWらしい映画のよ うな質感のドラマで、見ごたえのあるサスペンスです。  上野樹里が主演するアリスの棘は単純な復讐劇で1回見れば充分という感じです。 NHK BS  日曜10時の「珈琲屋の人々」は原作の小説が面白かったので見ていますが、原作とは設定をかなり変えています。 味もコクがない感じ。 高橋克典と木村多 江の演技が○です。

 21日(月)にITproの新しいコラム、「『偉大 な』INSを超えるLTE」が掲載されます。 京都研究会の集合写真も載せていますので、ご覧ください。

「クラウドAPI:Twilio」

 
昨年10月に「コ ミュニケーションのAPI化」がもたらす革新 というコラムを書きました。 ICTの世界でさほど話題にもならないので、Webシステムで電話やSMSの利用を容易にするAPIの普及には時間がかかる の かと思っていました。 そこへ先週こんなニュースがありました。

 
KDDIウェ ブコミュニケーションズ、クラウド電話API「Twilio」を値下げ

 KDDIウェブコミュニケーションズのサイトを見ると、福岡市のPM2.5情報提供サービス、IT企業の2要素認証サービスなど、かなりの数の事例紹介があります。 
 Twilioが持っている機能は一般電話網を使って固定電話や携帯電話との通話を可能にするTwilioVoice、インターネットを使ってブラウザや スマホ上のアプリとの間で通話を可能にするTwilioClient、携帯電話の番号へSMSを送信できるTwilioSMSの3つがあります。

 事例を見ると、シンプルな機能であっても意外に用途が広いことが分かります。

 Twilioはクラウドサービスで、不特定多数の利用者を想定していますが、企業内の利用でもニーズがあるように思います。 Webの世界と電話の世界 が簡単に連携する仕組みがいよいよ普及段階に入ったようです。


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ