間違いだらけのネットワーク作り(825)2014/03/22
「クラウド化する生活」

 
3連休の真ん中の日。 とても良い天気ですが、外にも出ずこうしてパソコンの前にすわっています。 24日月曜日にITproの新しいコ ラム、「あな たのプレゼン、『寄り道』ありますか?」が掲載されます。 いかに聴いている人を楽しませるプレゼンなり、講演をするか、そのコツを書いていま す。  実例を聴きたい方は「情 報化研 究会創立30周 年記念・第40回情報化研究会・第15回京都研究会」に参加してください。 面白く、役に立つ話が聴けること請け合いです。

 京都研究会まであと2週間となりました。 参加者名簿は会員ページに掲載しているので、申し込まれた方は確認してください。 そろそろ、予定が確定して 一気に申込が増えるのではないかと期待しています。

「情報化研 究会創立30周 年記念・第40回情報化研究会・第15回京都研究会予告」


「クラウド化する生活」

 
クラウドという言葉が話題になり始めたのは2007年からです。 はや7年が経過したことになります。  その普及具合はどうでしょう。   私の勤務する会社ではプライベート・クラウドの整備が早く、ペーパーレス化の徹底が早くから出来ています。  しかし、メールとしてgmailを使 う、などということはしていません。  自社メールのサーバをAWSに持っていったら、クラウドを利用したことになるなら、そういう企業は増えましたね。

 企業のクラウド利用に対して、個人のクラウド利用はこの5、6年で大きく進んだと思います。 それはスマホやタブレットが普及したからです。 うちの嫁 さんがやっていることを見るとよく分かります。 写真はほとんど全部、GoogleのPicasaで保存。 これはスマホ以前からですが、年間5ドルで 36ギガバイトまで使える安さもあり、数千枚の写真が入っています。 30年前の写真もスキャンして入っているのです。  見るときは以前はパソコンでし たが、今はiPadです。  きれいだし、手軽です。 昨日は昔の写真を追加したというので久しぶりに見ました。 息子たちの幼稚園時代の写真など見る と、おおー、という感じになります。 紙の写真では保存することも、見ることも大変です。

 加えて最近使っているのがiCloudです。 家族全員がiPhoneユーザーなので、iPhoneで撮った写真や動画をすばやくiCloudで共有で きるのが便利なところです。 他にもメールはもちろん、家計簿や日記もクラウド利用です。 買い物はAmazonや楽天。  インスタント・コーヒー一瓶 をAmazonで買ったりします。 お米は楽天の品揃えがいいとのこと。

 スマホ、タブレットと快適なネット環境が手に入ったおかげで、消費者の生活は企業よりはるかにクラウド化が進んだのですね。

 企業でもクラウド化が進むのは間違いないでしょうが、どういう考え方で取り組めばよいのか、京都研究会ではAITコンサルティングの有賀さんからお話い ただきます。


ユティリティ化するIT利活用ー情報システムこれまで、これから」  
         AITコンサルティング(株)代表取締役  有賀 貞一氏
         (経済産業省産業構造審議会情報サービス小委員会人材育成ワーキンググループ主査)
  1961年、MIT100周年記念講演で、ジョン・マッカーシー教授が、タイムシェアリング技術によって、コンピュータ能力やアプリの販売などが、水道や 電気のようにユティリティ化されたビジネスモデルになるだろうと述べてから、50年以上経過した。
  このコンピュータユティリティ概念は、ハード、ソフトの進歩により、「クラウド・コンピューティング」という形で、いよいよ実現の域に到達した。利用者が 所有する水車から動力を得て事業していた時代が、電力会社の電気でモーターを回して事業を行う時代に変ったように、大きな利活用シーンの変化があるだろ う。クラウド化の動きを踏まえて、これからのIT利活用の大変革をお話ししたい。

 

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ