間違いだらけのネットワーク作り(798)2013/08/31
「スマホの便利なところ」(NIKKEIプラス1 8月31日)

 
せっかく涼しくなって秋の虫の声も聞こえ始めたと思ったら、昨日はまた猛暑日。 ちょうど午後3時に出かけたのですが、最寄の駅から目的 地のビルまでが太陽を正面に見ながら10分ほど歩く道で、思わず折りたたみ傘を出して日傘代わりにしました。  運の悪いこともありました。 会社からの 帰りの山手線外回りが駒込駅のホームゲートの故障で、大崎駅でストップ。 アナウンスの感じから長引きそうだと思ったので、5分ほどで電車を降り、湘南新 宿ラインで新宿まで出ました。 これは正解で、その後1時間以上止まったようです。 
 新宿駅のホームから東口に降りる通路が狭い上に人が多く、東口の改札にたどりつくのに10分以上かかりました。 そこから西武新宿駅まで歩いて帰宅。  余計な時間と体力を消耗しました。 新宿駅やALTA前の人の多さには圧倒されました。 もちろん、若い人ばかりです。 
 
「スマホの便利なところ」」

 
今日は日経コミュニケーション9月号の「SDNの理想と現実」という特集にコメントしようと思っていたのですが、雑誌を会社に置き忘れま した。 そこで、日経新聞土曜版の特集を題材にします。 今日の日経は1面にKDDIが来年220Mを超えるモバイルサービスを始めるという記事、企業2 面にはユーザーが作るスマホアプリの記事と通信各社のモバイル高速化の記事、別冊のNIKKEIプラスがスマホ活用の特集、とスマホ関連の記事が目立ちま した。  ネットワークの世界は話題に乏しく、スマートデバイス(スマホとタブレット)が唯一盛り上がっています。

 さて、NIKKEIプラスにはスマホに関するランキングが掲載されています。 

【スマホで使ってみたい用 途】  【スマホはこんなところが便 利】  【こんなところが困る】 
1位 ナビとして使う 目覚まし時計など、時計代わりに使う
電池が持たない
2位 手軽に家計簿をつける
メッセンジャー(LINEなど)で家族や友人などと
密に連絡をとる
料金が高くなった
3位 音楽を楽しむ デジカメやビデオカメラ代わりに撮影する
日当たりのいい場所だと画面が見づらい
フリーズ、リセット、データが消えるなど
ガラケーではなかったトラブルが起きる
4位 映画やドラマなどを楽しむ 無料通話アプリ(スカイプやLINEなど)で通話する
天気予報をチェックする

5位 無料通話アプリで通話する
気づかないうちに画面に触れて電話を
かけてしまった

 
 使ってみたい用途と実際に使って便利だと思っている用途が違うのが面白いですね。 一番便利なのが目覚ましとは。 注目したいのはメッセンジャーと無料 通話アプリが予想どおりとは言え、上位に入っていることです。  情報通信白書25年版によれば、携帯が1日に通話に使われる時間はわずか3分。   LINEや無料通話アプリに費やされる時間の方がはるかに長いはずです。 だとすれば、スマホに電話など不要なのではないか、という発想をしたのでしょう か、NTT レゾナントがデータ通信専用のSIM(電波はドコモ)とSIMフリーのiPhoneをセットで販売し始めました。 限られた数量を楽天で売ってい るようですが、出せばすぐなくなるという状態のようです。

 使わない電話をなくして基本料を下げる。 どうしても電話を使いたければ、NTTコムの050Plusを月額300円で契約するときちんとした電話番号 を持って、固定電話や携帯からの着信を受けることも出来るし、発信も出来る。 スマホによって携帯電話会社に「電話サービスを求めない」ユーザーが増えて いるように思います。



*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ