間違いだらけのネットワーク作り(766)2012/12/22
「1月25日JUAS講演予告」

 
昨日は10数名の方が来社され、企業ネットワークの動向について1時間の講演をしました。  きっかけは私の著書を読んだ方がこの会社に おられて、営業を通じて講演を依頼されたのです。  名刺交換の時、著書は全部読んでいると聞き、おどろきました。  93年の初めての本から、2008 年の6冊目の本まで全部です。  講演も昔、幕張で開催されていた日経BP主催NET&COMから、現在のNEC iEXPOまで聴いていただいていると のこと。  有難いことです。 著書は数万冊出ているので、これまでも本を読んでくださった方には何度も会っているのですが、6冊読んでいる方は初めてで した。 

 日経コミュニケーション、ITproに連載している「間違いだらけ のネットワーク作り」も、読んでいる、という方によく会います。 そのたびに、しっかり書かねば、と思うのです。
1月には日経コミュニケーションのコラムを読んだ方からのリスエストで、その方の会社を訪問し数10人の方を対象に講演する予定です。

 連休明けの25日にITproの新しいコラムが掲載されます。 テーマは「プロ マネさん、後悔と反省の違いが分かりますか」です。 先週ここに書いた忘年会のことにも触れています。 ワインボトルの写真を載せたのですが、背 景に青くライトアップされたスカイツリーが映っていてきれいです。

「1月25日JUAS講演予告」

 1月25日に「脱・ cisco、ツルハ・モデル、LTEで実現する 企業ネットワーク革新の最新動向と先端事例」という講演をします。 表題に事務局が手を入れたた めに、長ったらしくなっていますが、内容はすっきりさせます。 少人数のセミナーなので、参加されている皆さんからの質問だけでなく、意見やアイデアも聞 きたいと思っています。

  脱・Ciscoは海の波が寄せては返すように、繰り返し講演の中で触れています。 未だに脱・Ciscoに関心を持ったことがきっかけで、ネットワー ク更改を受注するケースが多いのです。 ツルハさんもその1社で、データセンタの中も1000店超の店舗も100%Ciscoから100%NEC製にしま した。 銀行でも、製造業でも実績があります。

  ツルハ・モデルの状況は1年前と大きく変わりました。 2013年、ホットスポットサービスとツルハ・モデルはどうなるのかお話します。
  
  LTEはコンシューマーにとても評判がいいですね。 下り100Mのサービスですが、実効的には9Mくらいから、25Mくらい出ています。  充分フ レッツ光の代替になる速度です。 しかし、LTEには月間通信量が7GB以内、といった制約があります。  その範囲で使うとなるとどんな使い方になるの か。  LTE対応製品の開発状況はどうなのか。 おなじLTEサービスでも使っている周波数帯域が違うと電波の届きやすさは変わります。 その辺の選択 のポイントを話します。

  スマートデバイスの世界は多様化が進み、Appleの存在感は以前ほどではなくなりました。 特に、AndroidタブレットとWindowsタブ レットが伸びています。 企業にとってパソコンとスマートデバイスの境界はあいまいになっており、使いこなしの巧拙が問われています。  実端末を使った デモ、先進事例をご紹介します。


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ