間違いだらけのネットワーク作り(762)2012/11/24
「第37回情報化研究会レポート」

 
先週の土曜日はあいにくの雨模様でしたが、お台場の日本科学未来館で予定どおり第37回情報化研究会を行いました。(写真) 20代から 60代の人まで20人が参加。 打ち上げはいつものとおり、パレットタウン内にあるイタリアンの店でやりました。 パレットタウンは天井からつるされた無 数のひも状のLED光源が、星が降るように様々な模様を描きながら点灯しており、とてもきれいでした。 春には京都で冬には東京で研究会を開催する、とい うことを10数年続けているのですが、10年以上続けて参加してくれている人もかなりいます。 
 イスに腰掛けているのは、左から講師をしてもらったワイヤ・アンド・ワイヤレス社CTOの小松直人さん、私、同じく講師のNECフィールディング・金澤 秀樹さん、ひざをついているのはNECの吉沢香織さんです。 いつも、私のプロジェクトで一緒に仕事をしてもらっているメンバーです。 

 26日(月)にITproの新しいコラムが掲載されます。 フレッ ツの「次」が欲しいというテーマです。 サブテーマで「タブレットはiPadの独壇場ではなくなった」というのも書いています。


 
「第37回情報化研究会レポート」


 今日は研究会のエッセンスを紹介します。
 私は「2013年、企業ネットワークではこれをやる:LTE、タブレットの活用、他」というテーマで90分話しました。 スライドは28枚しかないので すが、脱線が多いのでこういう時間になるのです。 中身はいつものごとく、脱・Ciscoがあり、LTEを使っての脱・光ファイバーの話をしたのですが、 本当のテーマは「企業ネットワークの目的をコスト削減から転換するには何をすればいいだろう」というものでした。 答はまだ見つかってないのですが、数年 来の課題です。 コスト削減を目的にネットワークを再構築するのは限界に来ていますね。  よほど規模が大きく、工夫の余地がないとコスト削減できませ ん。 コスト削減に代わる目的として、ワークスタイルの変革、などという謳い文句も10年近く前から言われていますが、成功しているとは思えません。 答 は見つかってないですが、どういう視点から考えればいいか、ヒントはつかめました。

 小松さんの講演テーマは「ホットスポットの最前線とこれからの展望」でした。 小松さんの講演とは関係ないですが、先々週、NTTが新しい中期事業戦略 を発表しました。 その目玉の一つがWiFiだったのにはちょっと驚きました。 WiFiはたしかに重要なインフラになるのでしょうが、携帯網のオフロー ド手段であって、本命はLTEとそれに続くLTE−A(LTE Advanced)のはずです。 これを大きな柱として言わないのは何故なんでしょう?   技術の先端も、KDDIやソフバンとの競争もLTEにあるのにそれに言及しない中期戦略はおかしいですね。

 さて、小松さんの講演です。 ポイントをご本人にまとめていただきました。 次の4点です。
○3G,LTE,WiFi,WIMAXの個別の利用というよりもそれぞれを適切に使ってトータルで良くなったねえという使い勝手を提供すること
○オフロードする目的は混雑している3Gの帯域に追加の帯域(WiFi)を追加してやることで混雑を緩和すること
○その上で、まずはWiFiが便利だ、と思ってもらえるサービスにすること(会場でWiFiはオンですかオフですかの問いに対してみんながオン ですと言ってもらえるような)。その為にはエリアの作り方(スポットからゾーンへ)や接続・切断・切り替えの制御をしっかりやること
○オフロード以外の目的でビジネスモデルが成立すれば、それはまた違う便利さを提供できるはず

 3点目に書いてあるWiFiはオンですか、オフですか、の問いかけはスマートフォンのWiFi設定をどうしているか、という質問です。 常時オフの人が 多いですね。 WiFiをつかむ度に画面に表示されるのはうるさいからです。 でも、常時オフではホットスポットを使ってもらいようがないわけで、 LTE/3GとWiFiが簡単に切り替えられる仕組みが必要ということです。 この話に関連して、3人目の講師、金澤さんがiPhoneのWiFi設定を 自分が契約しているホットスポットだけつながるようにする方法を紹介してくれました。  4点目のオフロード以外のビジネスモデルは広告のことです。

 金澤さんの講演テーマは「スマートデバイス徹底活用術:私が7台のスマホを使う理由」 でした。 この題、私が勝手に決めたのですが、金澤さんが持っているスマートデバイスは7台どころではありません。 当日持って来てくれたものが、写真の テーブルの上に並んでいます。 20台くらいあるでしょうか。 大きなカバンにつめて、重さは約20キロ。 現役で使っているものも、iPhone5、新 しいiPad、iPadmini、Nexus7、などたくさんあります。 しかし、月額の料金はトータルで12000円から13000円程度で済んでいる そうです。 その理由は利用無制限のWiMAXルータを通信のハブとして使っているからです。 インターネットの利用だけでなく、電話もこれを使うので す。 月間のWiMAXの利用量は400GBくらいだそうです。 すさまじいですね。 

 
*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ