間違いだらけのネットワーク作り(756)2012/10/06
「ネットワークは売らない」

 今週は事業部の下期キックオフがあり、10分間のスピーチをしました。 いつも時間が超過しがちなので、スライドはたったの1枚にしまし た。 別に1枚で1時間話すことも出来るのですが、枚数が多いより少ない方が良かろうということです。  3つのキーワードを書きましたが、実際に話した 内容は書いてないことがほとんどです。 10分間で2、3回は笑ってくれたので、まあ成功です。 キーワードの一つは「タブレットの活用」で、先日ここで 紹介したNECのLifeTouchL(ローソンさんがスーパバイザー用に1600台採用)を手に持って語りました。 両手でクルクルと回転させて見せ、 軽さとデザイン性を実感してもらいました。
  
11月8日16:45−17:30「脱・ Cisco、脱・光ファイバーで革新する企業ネットワーク」(セミナーコード3−G)

11月9日16:45−17:30「脱・ Cisco、脱・光ファイバーで革新する企業ネットワーク」(セミナーコード2−N)

「ネットワークは売らない」

 ちょっと質問したいことがあって、久しぶりに通信事業者に勤めている研究会仲間、二人に電話しました。 用件が終わったあと、「ところで今は何を売って いるの?」と聞くと「ネットワークは売ってませんよ。 クラウドを売ってます」とのこと。 へえー、自分より進んでいるなあ、と思いました。  クラウド のタイプはIaaS(Infrastructure as a Service)だそう。  クラウドが売れるとネットワークの仕事が付いてくる、とのこと。  なるほど、です。 クラウド・ビジネスをやる組織とネッ トワークをやる組織の連携が上手く取れているのでしょうね。

 私は真似することは出来ません。 「ネットワークを売る」です。  クラウドとネットワークがセットである必然性はないですし。 とは言うものの、面白 い商売のやり方だと思いました。
 「ネットワークを売る」はつねに新しい切り口がなければいけません。 キックオフでは「ツルハ・モデル」の次のモデルについて話しておきました。 

 今週電話で話したのは二人ですが、それだけでも自分とは違う立場でネットワーク・ビジネスをやっている分、新鮮な情報があって役に立ちました。 11月 17日の情報化研究会ではもっと多くの人から、刺激になる情報をもらおうと思っています。

第37回情報化研究会 「LTE、スマートデバイスで変わるネットワークの世界」



*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ