間違いだらけのネットワーク作り(754)2012/09/22
「iPadに対抗できるAndroidタブレット」

 昨金曜日、NECは休日でした。  そこで、金土と箱根に出かけました。  狙い通り、世の中的には平日なので人が多すぎず、道路も混ま ず、快適でした。  芦ノ湖畔のホテルに泊まったのですが、こじんまりしていて騒がしくなく、接客も料理も良くて満足できました。 



  24日(月)にITproの新しいコラムが掲載されます。 iPad は「重い」とkoboに気付かされたです。  坂村真民という詩人のことに触れています。
 
11月8日16:45−17:30「脱・ Cisco、脱・光ファイバーで革新する企業ネットワーク」(セミナーコード3−G)

11月9日16:45−17:30「脱・ Cisco、脱・光ファイバーで革新する企業ネットワーク」(セミナーコード2−N)

「iPadに対抗できるAndroidタブレット」
 

 20日に神田で行ったデータ通信協会主催のセミナーは100人あまりの方が参加しました。  その中で、スマートデバイスの話題の一つとしてローソンさ んに採用されたNECのAndroidタブレットを紹介しました。  iPad登場から2年経ちましたが、iPadに対抗できるタブレットが日本でも登場 したのだ、と自分の会社のことながら思ったので講演で取り上げたのです。 
 何故、iPadをはじめとするライバルに勝って、LifeTouchLというタブレットが採用されたのか、書けることは多いのですが、2枚のスライドだ け紹介して今日は終わりにします。 モノ作りという点だけで言うと、日本のメーカーは充分アップルに対抗できると思います。 ちなみに、このタブレットの 標準価格は49800円です。





 
*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ