間違いだらけのネットワーク作り(749)2012/08/11
「PCからスマートデバイスへ?」

 先週の土日は恒例の研究会旅行で、7年ぶりに松山へ行きました。  参加したのは8人。  そのうち2人は東京からの来たにもかかわら ず、1日だけでトンボ帰りしました。  わずか1日のために来てくれるとは有り難いことです。  1日目は松山市内を観光し、2日目は瀬戸内海を見るた め、休暇村瀬戸内東予と、しまなみ海道の展望台「亀老山」 を訪れました。 

 写真は休暇村のテラスから見た瀬戸内海です。  



8月23日JUASセミナー
脱・ Cisco、ツルハ・モデルで実現する 企業ネットワーク革新の最新動向と先端事例

「PCからスマートデバイスへ?」

 木曜日に来社したお客様に対し、短時間のプレゼンと意見交換をしました。  プレゼンの中身は主にネットワークとiPadだったのですが、脇道にそれて koboの話やシンクラの話もしました。 タブレットの選択肢が増えている、ということ、タブレットは用途を「るるぶ」(見る、見せる、運ぶ)に絞ると効 果が分かりやすい、ということを申し上げました。

 ノートPCとiPadの2台をオフィス内で持ち歩いている企業もありますが、それはもったいない使い方だと思います。  iPadはオフィスワークには 不向きです。  文章やプレゼン資料の作成には誰が考えたって、PCの方が適しています。 オフィス内ではこれですよ、と私は自分が使っている軽量ノート PCを片手で持って示しました。  自分のデスクでも、プレゼンルームでも、社内どこでも無線LANでこのPCを使っています。  見る、見せる、運ぶだ けでなく、コンテンツ作成も出来る。  オフィスワークには軽量ノートPC+無線LAN+クラウド(ファイルサーバ等のプライベートクラウド)が最適で す。  iPadはオフィス内では使いません。

 ITの主役がPCからスマートデバイスに代わる、といった論調をWeb等で見かけますが、そうとばかり言えません。  オフィスワーカーにはPCが向い ているし、コンシューマーでも見る、読むだけでなく、コンテンツを作りたい人にはスマートデバイスでは事足りません。

 マスコミが「これからはスマートデバイスだ」というから、PCをなくしよう、などと考えないことが肝要です。


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ