間違いだらけのネットワーク作り(746)2012/07/14
「あらためて実感、TV会議の威力」

 今週は木曜日午後に札幌、金曜日午前に博多でお客様との打ち合わせがありました。  出来ればこんなスケジュールは避けたいのですが、木 曜の打合せは定例会でずっと以前から確定しており、金曜日はお客様都合でピンポイントでそこに決まりました。  木曜日の夕刻の便で札幌から福岡に移動し たのですが、ANAに札幌−福岡の直行便は午後2時ころの1便しかなく、羽田乗り継ぎになりました。  朝、羽田から千歳へ飛び、夜、千歳から羽田、羽田 から福岡と、1日3回、合計で6時間近く飛行機に乗るというのはさすがに疲れました。 海外の仕事が多い人にはこんなの序の口なのでしょうが、スーパード メスティックな私には厳しいものです。 気温19度の札幌から夜9時を過ぎても28度で蒸し暑い福岡に着くと、ホテルのロビーに立っているだけで汗がした たるようでした。


8月23日JUASセミナー
脱・ Cisco、ツルハ・モデルで実現する 企業ネットワーク革新の最新動向と先端事例

「あらためて実感、TV会議の威力」

 札幌での定例会はツルハホールディングス様本社でありました。 TV会議で、本社を含め国内4カ所と、Tsuruha(Thailand)Co., Ltd.が近々にオープンするタイ1号店が参加しました。 TV会議は社内で毎週月曜日に都内4カ所をNGNで結んで使っており、リアルに集まる必要がな いというメリットはよく分かっているつもりでした。  しかし、今回初めてインターネットVPNでつながっているタイとのTV会議を経験して、ちょっと驚 きました。

 音声は遅延はあるものの、音質にはまったく問題がありません。 映像もきれいです。  タイ側で参加している方は以前から知っている人だったので、会議 終了後、皆さんが聞いている状態で雑談をさせてもらいました。  背後にきれいな女性が映っていたので、「タイの人ですか?」と聞くとオフィス内をカメラ で写してくれて、美人ばかり5人もいるとのこと。 

 時差の少ないアジアへの進出を進める日本企業にとってTV会議は重宝なものなのだと、あらためてその威力を思い知らされました。

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ