間違いだらけのネットワーク作り(733)2012/03/31
「LINE、その他」

  早いもので、京都研究会が1週間後に迫りました。  急に気温が上がり、京都も来週末あたりが桜のピークになりそうです。   京都は 桜の種類が多く、場所の高低にもバリエーションがあるため、かなり長い期間、花見を楽しめます。 例えば、醍醐寺の白しだれは開花が早いが、平安神宮の紅 しだれは遅い、といった具合です。  と書いてはみたものの、私はここ3、4年、研究会の翌日曜日は豊国神社にだけ参拝して、さっさと帰京するパターンが 続いています。  豊臣秀吉を祭る神社にお参りすると、けっこう商売繁盛になる、と信じているのです。 

  今年は4月7日の開催で入園式や入学式が多いせいか、例年より10名ほど少ない30人くらいの参加になりそうです。 まあ、30人もいればにぎやかな ので、元気よくやりたいと思います。 申し込みは4月5日(木)まで受け付けます。 

第13回京都研究会「変え てやろう、ネットワークの世界」


「LINE、その他」


 3月はじめに家族5人全員がスマホユーザーになりました。  うち4人はiPhone、1人がGalaxyです。   独立した3人の息子たちと連絡を 取るのはメールが多かったのですが、スマホ化を機にLINEを使い始めました。  メールより便利だし、楽しいですね。  私はLINEに家族しか登録し ていません。  目的が家族とのコミュニケーションだからです。  5人で一つのグループに登録してあり、誰それの誕生会をいつやるか、といった相談か ら、今日は風が強いねえ、といったたわいのないことまでやりとりしています。 電話を使うことはありません。

 
 写真は小金井公園を散歩中の嫁さんが、LINEで送って来たものです。  



  自宅には無線LANがあり、次男、三男のマンションや寮ではWiMAX+WiFiを使っているので、Facetimeも試してみました。  次男の感想は 「未来、って感じがするね」。  私が驚いたのは音質がいいことです。  会社では北海道や九州の人たちとケータイのスピーカーフォン・モードで電話会議 をよくするのですが、Facetimeの方がはるかに音質がいいです。 

 スマホとインターネットの持ち味を活かした新しいコミュニケーション・ツールはこれからもっと広がりを見せ、レガシーな電話やメールの利用はますます減 るでしょう。 この流れを企業ネットワークの仕事に取り込めればいいのですが、Facetimeを使うのにプロの手助けなど不要です。  かといって、高 いだけで無料のツールと出来ることに大きな差がない、ユニファイド・コミュニケーションなど売れるはずがありません。  何かいいアイデアを考え出して仕 事にしたいものです。


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 

 tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ