間違いだらけのネットワーク作り(703)2011/08/27
「UCの目的」

 
たまに自分の名前をGoogleで検索してみると、面白い情報が見つかります。  ITproで「人 気の特集/コラム30選」という特集をやっているのを見つけました。
私のコラムは連載/コラムで5位とのこと。 こういうランキングを出してくれると励みになります。  来年はメダル圏内に入りたいものです。

 29日(月)に新しいコラム、「企業 ネットは”データ+FMC”統合へ」が掲載されます。  なぜか、金子みすずの肉筆原稿の写真も掲載しています。




 


「UCの目的」

 なんだか、最近UC(UnifiedCommunication)という言葉を聞くことが多いのですが、何故でしょう。  今週は3回、UCについて会 話しました。  私はUC嫌いです。  10年前から言葉だけあって、ベンダーもユーザーも成功したと言える状態にない。   コミュニケーションのツー ルは統合するより、電話は電話、メールはメールの方が使いやすい。  複雑化して喜ぶユーザーはいない。 あえて言えば、スマートフォンが、UCです。   電話、メール、SMS、テレビ電話、SNS、自在に使えるし、操作も簡単です。  

 と思っていたのですが、今週話した人で一人だけ、役立つことを言ってくれた人がいました。  UCとはまったく違う用件で聞きたいことがあり、大手キャ リアに勤める情報化研究会の会員Aさんのケータイに電話しました。  仕事のじゃまですね。   用件が終わったあと、「ところで、最近の売れ筋は何?」 と聞くと、「PaaSとUC」という答が即、返って来ました。

 UC、というのが意外だったのですが、UCを導入する企業の目的を聞いて納得しました。  売れるUCの目的は「海外出張をなくすこと」だそうです。   ワークスタイルの変革だとか、コラボレーションだとか、抽象的な目的を唱えているうちは売れなかったUCも、海外進出を進める企業の出張をなくす、とい う目的に絞られると、おのずと必要なサービス機能は絞られます。

 国内の大規模ネットワークとiPadアプリを仕事の真ん中に置いている今の私には、やはりUCは縁遠いようです。  しかし、勉強だけはしておこうと、 UCをやっている社内の人に見学のセットを頼みました。  
 

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 


  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ