間違いだらけのネットワーク作り(690)2011/05/28
「電話を見直す」

 今週水曜日にNEC本社で行ったセミナー「オープンフロー、次世代WAN、スマートデバイス(Android端末、iPad等)が拓く企 業ネットワークの新時代」は、遠くは北海道、青森、大阪などから参加いただき、盛況のうちに終わりました。  アンケートを見ると、いつもどおり私の講演 についてコメントを書いてくれた方が多く、有難く思いました。 一番嬉しかったコメントは大阪から参加した方で「大阪から来た甲斐がありました」と書いて いました。  翌日から、個別フォローのためのアポ取りを始めています。  また、色々な会話をする中で新しいアイデアが生まれることを期待しています。

 次回のお客様向け講演は7月5日に札幌で行います。 北海道の方が東京に来るのですから、東京や大阪の人が札幌に講演を聞きに行って悪いことはありませ ん。  梅雨のない北海道で、気持ち良く講演を聞くのもいいのではないでしょうか。 今回参加できなかった方、ぜひおいでください。

NEC ソリューションフォーラム北海道2011 7月5日15:20−16:50 札幌パークホテル プログラムB3「次世代WAN、スマートデバイス (iPad等)による企業ネットワークの革新」

 30日月曜日にITproの新しいコラムが掲載されます。 ”「想 定外」などない、「想定不足」だ”というテーマです。 ちょっと古いですが、4月2日の京都研究会の集合写真も掲載しています。


「電 話を見直す」

 このところ、電話関係の設計や提案をする機会が増えています。  今週のセミナーでも紹介したのですが最近設計した企業で現状調査した結果、電話は利用 が減少しているにもかかわらず、ネットワーク費用に占める電話の比重はデータ系より多いことが分かりました。  中でも携帯電話の費用が大きいのです。   企業ネットワーク全体のコスト削減を図るにはケータイまで含めた対策とそれを実現する設計が必要です。

 講演ではどんな対策、設計をしたか、事例で説明しました。  東京ガスのIP電話を手掛けてから2・3年電話系に注力したのですが、その後は「電話は使 われなくなった」ということでデータ系中心の提案・設計をして来ました。  久しぶりに音声系にもウェイトを置いた提案をして行きたいと思っています。   どうすればケータイ料金まで含めて、経費削減が図れるか? セミナーに参加いただくと、答が分かります。

 ちなみに、音声系以上に力を入れるのはアプリ系です。 おそらく、今年の秋のセミナーではスマートデバイスを山ほど取り入れたネットワーク事例をご紹介 することになるでしょう。

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ