間違いだらけのネットワーク作り(685)2011/04/23
「iPhone4 vs Medias」

 
今週木曜日に報じられた、元キャンディーズの田中好子さんの突然の訃報には驚かされました。  生まれ年が私と同じ、まったくの同世代で す。  高校から大学にかけての時期がキャンディーズの全盛期で、1978年春に後楽園球場で行われた解散コンサートの歓声が本郷の下宿にいても聞こえた ことを覚えています。  その後、女優として活躍し、ほんの半年ほど前にドラマで演じているのを見ましたが、闘病しているようには見えませんでした。   実際には1992年に乳がんを発病し、20年間、闘病しながら仕事を続けていたことが明かされました。  田中さんは私たちの眼に見えないところで、大変 なことを成し遂げていたのですね。  ご本人の努力や精神力、それを支えた家族や周りの人たちに最大限の敬意を表します。

 5月25日に開催する下記セミナーは現時点で100人あまりから申し込みが来ています。 あと1カ月余りありますが、会場の席数に限りがありますので参 加される方は早めに申し込んでください。

ICTセミナー「オープンフロー、次世代 WAN、スマートデバイス(Android端末、iPad等)が拓く企業ネットワークの新時代」

 
4月25日月曜日にITproの新しいコラムが掲載されます。 テーマは「誰で も出来るiPadアプリの作り方」です。  アプリ開発の3つのポイントが書いてあります。

「iPhone4 vs Medias」

 今週、会社から貸与されているケータイがNECのスマートフォン、Mediasになりました。 そこで、さっそくiPhone4とMediasを比較し て見ましょう。  結論から書くと、MediasがiPhone4より優れているのは「持ち心地の良さ」「見やすさ」「おサイフ ケータイ等日本独自機能」、劣っているのは「iTunesが使えないこと」で す。

    

   Mediasは世界最薄最軽量をうたっていますが、実際に指にしてみると7.7ミリ、105グラムの心地よさが分かります。 手にする、のではなく指に する、つまり指だけで持ち続けても重さが苦にならないのです。 9.3ミリ、137グラムのiPhone4を親指、人差し指、中指の3本だけで持つとズッ シリ重いので手のひらに載せて使うことになります。  Mediasは左右の手の指先だけで使っても重さは気になりません。  指先だけで軽快に使えるの は気持ちのいいものです。 左右のエッジが半円筒形になっており、指で持ったときに安定感があります。 摩擦が大きいのですべりにくく感じるのでしょう。  持ち心地の良さがMediasの一番の特長だと思います。

  見やすさは写真のディスプレイの大きさを見れば一目瞭然です。 私はメールやブラウジングでスマートフォンを使うことが多いので、見やすさは重要で す。 日本独自機能へのこだわりは私自身はないのですが、欲しがる人は多いようですね。

  私のiPhone4には楽曲が400以上、写真が1000枚以上、入っています。 パソコンで管理しているコンテンツとiPhone4のコンテンツを iTunesで簡単に同期できるのは便利です。 これはMediasにはないですね。 もっとも、写真についてはMediasのギャラリーというアイコン を タップするとPicasaに保存している写真がすらすらと撮影日別に表示されます。 かなり快適に動くので、パケット通信料さえ気にしなければ写真はすべ てPicasaで保存、でもいいかも知れません。

  ビジネス用途ではMediasは近々にNECのIP Telephonyサーバ SV8500等と連携します。  実はiPhoneはすでにSV8500とつながっており、APP STOREで無償配布しているクライアントを載せれば、iPhoneが内線電話機として 使えます。 Android端末も5月に接続されます。  2004年くらいに一時話題になったケータイと無線LANの両方が使えるデュアルモード携帯端 末を使ったモバイル・セントレックスは端末の種類が少なく、機能にも魅力がなかったため普及しませんでした。  しかし、スマートフォンと無線LANが広 がることで、再び注目されるでしょう。 

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ