間違いだらけのネットワーク作り(682)2011/04/02
記事評「停電でも使える電話」

 
明日、2日は京都研究会なので1日早くこのページを書いています。  明日の京都研究会は昨年を上回る45人が参加することになりまし た。   震災にめげず、少しでもネットワーク業界を盛り上げる場にしたいと思います。  昨年の京都研究会以来、1年ぶりに会う人も多く中には「ぜひ新 年度初めての講演会で、松田さんの非常に引きこまれる講演を味わいたいと思っています。」などと、嬉しいことを書いてくれる人もいます。  会うのが楽し みです。

記事評「停電でも使える電話」(ITpro)

 今 週のWebの記事で一番面白いと思ったのがこれです。  震災時の停電だけでなく、首都圏では夏の計画停電のときにどうやって仕事が出来る環境を作るか、 頭を悩ませています。 メールも電話も使えない、では困るのですが、停電でも使える電話を教えているのがこのコラムです。  結果は簡単で、バッテリーや UPSがなくても停電時に使えるのはアナログ回線を使った電話だけ、ということです。 光ファイバは電気を通さないので、電話機に給電出来ません。  メ タルは電気を通しますが、ISDNはTAに電源が必要なのでダメなのだそうです。  

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20110329/358836/

結果だけ抜き出しておきます。 それにしても電話の接続形態は多いのですね。  CATVも加えるとさらに増えます。
(1)アナログ回線---[メタル]---電話機 ○  電話機がAC電源を使っていても通話だけはOK。 ただし、FAX機能があるものなどで使えないものもある。
(2)アナログ回線---[メタル]---スプリッタ---電話機(ADSLと併用)○  電話機の条件は@と同じ。
(3)ISDN---[メタル]---TA---電話機 ×  TAに電源が必要(DSUまでは給電されている)
(4)ISDN---[メタル]---ISDNルーター---電話機 × ルータ内のTAに電源が必要
(5)地域IP網(Bフレッツ)---[光]---ONU---ブロードバンドルーター---電話機(戸建てタイプ)× 光ファイバでは給電できない
(6)地域IP網(Bフレッツ)---[光]---ONU---VDSL集合モデム---VDSLモデム---電話機(マンションタイプ)× 
(7)NGN---[光]---HGW(ひかり電話ルーター)---電話機(戸建てタイプ)×

 計画停電でもパソコン とネットワークが使えれば仕事になります。 ノートパソコンはバッテリーで数時間使えます。  モバイルルータも何時間かバッテリーで使えます。  モバ イルルータがつながる基地局も2、3時間のバッテリーは持っているそうです。 イントラネットにログインすれば仕事が続けられそうです。 何十人、何百人 が同時に使えるか、という疑問は残ります。

 しかし、たとえ仕事が継続できても、20階とか、30階のオフィスでエレベータが止まり、空調も止まったと ころにいるのはいやですね。 その上、照明まで消えていたら、仕事をする気になれないでしょう。  私のいるオフィスは港区なので計画停電の対象外のよう です。  計画停電が予定されている高層ビルなんて、あぶなくて訪問できないですね。  なんとか計画停電を回避する策を考えてほしいものです。


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ