間違いだらけのネットワーク作り(666)2010/12/11
「iOS vs Android」

 先週は松山で講演したのですが、今週は金曜日に博多で講演しました。  NECのiEXPO九州という展示会で、東京で11月に開催したものの九州版で す。  私の講演には100人あまりが参加しました。 このHPを見て参加してくれた方が、二人、講演前に挨拶に来て名刺交換しました。  会員ではない が、10年以上、このHPを見ているそうです。  いつものように、皆さんに笑いながら楽しく聞いてもらいました。  講演終了後、九州支社の人と軽く打 ち上げをしました。  出来ればやりイカが食べたかったのですが、適当に入った博多駅前の居酒屋にはやりイカはなく、みずイカになりました。(写真)   しかし、みずイカのコリコリした食感や甘さはやりイカに近く、十分美味でした。  




「iOS vs Android」

 先週土曜日、お台場の日本科学未来館で情報化研究会を行い、私とバークレイキャピタル証券の津坂さんが講演しました。   共通していたのは スマートデバイスの話です。  私は2年以内にAndroidがiPhone/iPadを追い抜くということを、体験に基づく理由とともに説明しました。   津坂さんはAndridの負の側面を色々話し、どちらかというとiPhoneに肩入れしているトーンでした。

 Androidの負の側面とはアプリの審査がないため違法コピーが多くアプリ開発者が儲けるのが難しい、とか、OSのバージョンアップが頻繁でついて行 けないメーカーがあるとか、アプリ連携のためのインテントなんて必要ない、といったことです。  

 私はiPhone/iPadとAndroid端末は同質化が進んでおり、ユーザにとってiPhoneでなければならない、という理由はなくなって、ハー ド、アプリとも開発者が多いAndroidが優勢になると思っています。 このあたりのことは「同質化が進むiPhoneとAndroid端末」という テーマで日経コミュニケーション2011年1月号に書きましたので、お読みください。

 津坂さんのスライドは数字が多いのですが、そのうちiPhone、Android端末の利用者数上位10カ国の統計が面白いので載せておきます。   OSのシェアの図は津坂さんの資料ではなくモルガンスタンレーが公開しているレポートからの引用です。 






*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ