間違いだらけのネットワーク作り(665)2010/12/04
「キングジムの『専用』戦略」

 今週は本当によく動きました。  月曜日は福岡日帰り、水曜日は大阪で講演と商談、木曜日は松山で講演、金曜日は東京で提案のプレゼン。 そして、明日 はお台場の日本科学未来館で情報化研究会を開催します。  朝から出かけるので、前夜にこの文章を書いています。   大阪から松山へは夜、飛行機で移動 しました。  午前中は時間があったので、久しぶりに松山城へ登りました。  城山に登るロープウェイへの通りがきれいに整備されていて驚きました。   「松山や秋より高き天守閣」という子規の句がぴったりの好天でした。 



  月曜日に掲載されたコラム、「iPad 時代のSIPの価値」はけっこう読まれたようです。




C&Cユーザー フォーラム&iEXPO2010九州

私のセッションは「2010年12月10日 (金) 16:10〜17:10 次世代WAN、iPhone/iPadで革新する企業ネットワーク 」です。 既に申し込みが会場定員に近づいています。 


「キングジムの『専用』戦略」

  今朝、山手線に乗っていて、やけに目立つ広告に気づきました。  キングジムの広告です。  「入力専用」、「名刺管理専用」、「手書きメモ専用」、「電 子マネー読み取り専用」とゴシックの大文字で「専用」がどっしりと書かれた広告が、4枚並べて張られていました。  「入力専用」と書かれた商品はご存じ のポメラです。  キーボードで文字を入力する機能以外をそぎ落とした商品で、3年前に発売されてヒットしました。  「専用」という同じ柳の下のどじょ うを狙った、新たに3つの商品を開発したようです。  私は前々から書いているように、ノートと万年筆で文字や図をすべるようにメモするのが好きなので、 ポメラは嫌いです。  手書きメモ専用なんて、何のメリットがあるのかよく分かりません。  電子マネーの読み取りなんて、そのうちスマートフォンで出来 るようになるでしょう。 ちょっと心が動くのは名刺管理専用機です。  名刺を整理することほど、面倒なことはありません。  すいすいスキャンできて、 検索も可能なら使ってみたい気がします。  

 ただ、キングジムの「専用」というコンセプトには共感できる点もあります。 ごちゃごちゃ色んな機能を統合した製品よりも、単機能なものの方が使い勝手 がいい、というのは往々にしてあることです。 ごちゃごちゃでダメなのは、出来の悪いユニファイド・コミュニケーションが該当するかも知れません。  コ テコテ機能がついているより、電話は電話、メールはメールで独立していて何の問題もない。 かといって、統合がいつも不便とは限りません。  スマート フォンは専用のいい面と、統合のいい面を兼ね備えている製品かも知れません。  たくさんの機能が一緒になっているという点では統合だし、独立したアプリ を使うという点では「アプリという専用の道具」が入った道具箱のようなものです。

 ソリューションやサービスを専用型にするのか、統合型にするのか、は面白いテーマですね。

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ