間違いだらけのネットワーク作り(660)2010/10/23
「和製スマートフォンIS03」

 今週は”講演の秋”の第二弾として、月曜日の朝9時20分からITproEXPOで「3つのポイントで考える次世代企業ネットワーク」という講演をしま した。  月曜日の朝一でもあり、講演時間がわずか40分しかなく話したりないこともありで、気持ちよく話せませんでした。  3つのポイントを1つか、 2つに絞れば時間が足りたかも知れませんが、後の祭りです。  講演というのは脇道にそれた雑談が入らないと面白くない、というのが私の持論です。  ” iPhone、iPadが優位なのはあと2年、3年後にはAndroidが逆転する」ということを言いましたが、なぜそう思うのか、面白おかしく説明する 時間はありませんでした。 それは2010年12月4日第 33回情報化研究会大会「2011年のネットワークを展望する」での講演で話したいと思います。

 気持ちよく話せはしなかったのですが、この講演の記事はITpro EXPO 2010 記事アクセスランキング で153本中、5位に入りました。 「おごるiPhone(ソフトバンク?)も久しからず」とい うメッセージが新鮮だったのでしょう。 
 
 12月4日の情報化研究会はすでに申し込みが10人を超えました。 会員で申し込まれた方は会員ページに名簿がありますから、受け付けを確認してくださ い。  一般の方には受付確認のメールを送ります。  

2010年12月4日第 33回情報化研究会大会「2011年のネットワークを展望する」 

 10月25日(月)にITproの新しいコラム、「Share&Shower というコミュニケーション」が掲載されます。  面白いと思いますので、お読みください。


「和製スマートフォンIS03」


 先々週、「Galaxy を見て分かったこと」という記事でGalaxyはiPhoneのコピー商品だと書きました。 Galaxyとほぼ同時期に、KDDIはIS03を 発表しました。 CEATECにも展示されていたのですが、時間がなくて見ることも触ることも出来ませんでした。 まだ実機に触れる機会はないのですが、 Web等の情報を読むと、これもiPhoneのそっくりさんですね。  しかし、XperiaやGalaxyが外国製であるのに対し、IS03はシャープ が作った純粋な和製です。  ワンセグやおさいふケータイといった日本独自の機能を備え、ストラップ用の穴もあるそうです。

 iPhoneユーザの半分はケータイを2台持っている、というアンケート結果を読んだ記憶があります。  ソフトバンクの電波が弱いのと、使い慣れた携 帯メールやおさいふケータイを手放せないからでしょう。  IS03だとiPhoneと遜色ないスマートフォンとしての機能と、いわゆるガラケーの機能を 1台で満たせます。  アプリや楽曲のマーケットがAppleほど充実していないという弱みがありますが、これも時間とともに解消されるでしょう。   iPhoneの人気アプリはAndroidマーケットにもあります。  

 とにかく、KDDIとシャープには「がんばれ!」と言いたくなります。 安易に外国製を持ってきて売るのでなく、「自分で作る」という当たり前のことを するのが素晴らしい。  IS03が大成功して、日本のメーカーが元気づくきっかけになって欲しいものです。

iPhone4、Galaxy s、ISO3の主なスペックは下表のとおりです。

iPhone4
Galaxy s
IS03
大きさ(mm)・重さ(g)
115.2×58.6×9.3、 137
122×64×9.9、 118
121×63×12.6、 138
ディスプレイ
3.5インチ
960×640ピクセル
4インチ
800×400ピクセル
3.5インチ
960×640ピクセル
カメラ
画素数
フラッシュ
オートフォーカス

500万



500万
×


957万


センサー
3軸ジャイロスコープ
加速度センター
光センサー
近接センサー
赤外線センサー





×

×



×

×

×
×

日本向け機能
ワンセグ放送
ラジオ(FM)
おサイフケータイ
携帯メール
赤外線通信
バーコードリーダー
名刺リーダー
SDメモリスロット
携帯ストラップ金具

×
×
×

×
×
×
×
×

×
×
×

×
×
×
×
×












*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ