間違いだらけのネットワーク作り(651)2010/08/21
「iPadはWiFiで使うモノ?」

 昨日、大阪梅田のホテルでセミナーがあり、90分の講演をしました。  これでこの夏予定されていた一連のイベントは一段落です。  7月、8月の2カ 月で多人数を対象とした講演を4回、特定企業の少人数を対象としたミニセミナーを3回、遊びの旅行は高知、台湾、愛媛、出張は静岡、博多、大阪と猛暑の 中、動きまわりました。  けっこう、体力は持つものなのだとちょっと自信になりました。 9月は大きな講演の予定はなく、10月に2回、予定が入ってい ます。 進行中のプロジェクトは一つが9月末に完了、もう一つは12月完了なのですが、9、10月が佳境になります。 とにかく、退屈しない、面白い夏が 過ごせているのが有難いことです。
 
「iPadはWiFiで使うモノ?」

 金曜日に大阪へ行く前夜、数カ月に一度、少人数でやっている勉強会をしました。  集まった中の一人がiPhoneを取りだして、「これ、ドコモの SIMカードで使っています」というのです。  ITの専門家ではないのですが、iPhoneを「脱獄」させてSIMフリーにする方法が書いてあるWeb を教えてもらい、アクセスしてやったところ15分ほどで簡単に出来たそうです。  iPhoneの脱獄行為はアメリカでは違法ではない、という裁判所の判 決が出ています。 日本ではどうなんでしょうね。  素人でも簡単に出来てしまうとなれば、広がるかも知れません。  

 翌、金曜日、大阪の講演ではiPadを使った電話会議のデモをしました。  iPadにSIPクライアントの専用ソフトを入れてあり、インターネットに 開放してあるSIPサーバに登録してIP電話が出来るようにしているのです。 3G対応のiPadを持参していたので、自分のケータイ向けに発信して iPad→インターネット→SIPサーバ+ゲートウェイ→NTT電話網→ドコモ電話網→ケータイ、という通話をしようとしました。  ところが、ダイヤル 以前のiPadのSIPクライアントのSIPサーバへの登録が出来ないのです。  急きょ会場に用意されていたWiFiでネットに接続したところ、簡単に 登録できました。  通話の音質も問題なく、ドコモのケータイとiPadの間の電話を会場の方に聴いてもらうことが出来ました。 

 ソフトバンクの電波は音声以前の、登録メッセージを送信することも出来ないほど弱いのですね。  iPadでどの程度スループットが出るかは会社でも実 験しました。 うちのオフィスでは平均200Kb/S程度です。  iPhoneより遅いのです。  200k出ていれば通話には支障ないですが、Web ブラウジングや映像のストリーミングには不十分です。 

 帰りの新幹線の中でiPadを3Gで使ってWebブラウジングをしてみました。  名古屋駅を出てから20分程度ですが、これはさほどのストレスなく使 えました。 でも、使っている最中に「3Gは使えなくなりました。 他の通信手段に切り替えてください」(文章は多少違っているかも知れません)という ポップアップがけっこう頻繁に出ました。  了解というボタンをタッチして、メッセージを消し、そのまま3Gを使い続けました。 それで何の問題もないの です。  ちょっとでも電波状態が悪いと3Gを止めて、WiFiにすることを促すのですね。  「iPadのトラフィックはなるべく自社のケータイ網で流 したくない」という、ソフトバンクの意図が見えるようでした。

 ソフトバンクに限らず、これからスマートデバイスが普及するとケータイ網を流れるデータトラフィックは激増します。 ケータイ業者は固定通信業者の網に トラフィックを逃がすことばかり考えず、自社のバックボーンを強化して「お金を取っている」だけのことはしてほしいものです。  でなければ、iPadに 月額料金のかかる3Gなんて不要で、ヤマダ電気でWiFiモデルを買うのが正解、ということになります。


  写真は木曜日の勉強会で飲んだお酒です。 分かる人が見ると、場所が分かります。

         

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ