間違いだらけのネットワーク作り(644)2010/06/26
「NGNはどうなっているのか?」

 ワールドカップの日本対デンマーク戦は、これまで観た日本の試合で一番気持ちが良かったですね。  午前3 時半の試合をライブで観る人など少ないだろうと思っていましたが、会社でも観た人が多く、視聴率は関東で40%を超えていたそうです。 そりゃそうでしょ うね、カメルーン戦の勝利、オランダ戦の善戦で予選リーグ突破の期待が大きかったし、W杯前のチームと違って動きの速い気持ちのいいサッカーになっていま した。  トロトロと横にパスばかり出して、シュートの機会が少なく、何をやっていたのか分からないうちに試合が終わっている。 これが岡田監督のサッ カーだと思っていました。  しかし、本田、松井、大久保の前の3人がタテに走りまくるサッカーになって一変しました。  タメを作る「司令塔」などとい うのがなくなったのが良かったのかも知れません。   

  6月28日(月)にITproの新しいコラム、「回線開通物語」が 掲載されます。  広域イーサネットの回線1本は光ファイバ1対で出来ているか、1本で出来ているか知っていますか? そんな簡単なことも知らずにネット ワークの仕事をしている人は多いものです。 回線を開通させるのが大規模ネットワーク構築プロジェクトでは大変な仕事になるのですが、それを物語として書 きました。 かなり実用的です。


 7月1日明治記念館講演。 次世代WANへのネットワーク再構築が盛り上がっています。 iPhone/iPadについては提供側ではなく ユーザの立場か ら話します。
「〜次世代WAN、 Android/iPhone・iPadで劇的に変わる〜2010年代の企業ネットワーク 」


「NGNはどうなっているのか?」


 今週も先週に続いて、とある企業でミニセミナー的な説明会をしました。  そこで出た一番面白い話は「iPhoneを止めてXperiaに変えた」人が いたことです。  なぜ変えたのですかと聞くと、「iPhoneはつながらなくて使えないから」ということでした。  地下鉄の駅でもつながり難いし、動 き始めるとすぐ切れるとのこと。  Xperiaが端末として優れているから変えたのではなく、ドコモならつながるから変えたのだそうです。 ソフトバン クは基地局の増設を進めているのでしょうが、まだまだのようです。  電波のいいドコモがiPhoneを扱ってくれればいいのですが、iPhoneの一国 一キャリア主義、というのは変わらないのでしょうか。 ドコモとAppleの間の交渉というのがあるのかないのか、どんな状況なのか興味があります。 

 二つめの面白くもない話は「ところで、最近NGNはどうなっているんですか?」という質問です。  たしかに、私の話の中にNGNはまったく出しません し、現在構築中のネットワークでもNGNはまったく使っていません。  2008年3月に鳴り物入り(?)で始まって2年あまり、いったいどうなっている のでしょう。  さて、NGNの定義は何だったか、自分は3つの目的で定義していたけど、と考えてもなかなか思い出せません。  こういう時、自分の書い た本があるのは便利です。  「間違いだらけのネットワーク作り」の「NGNを面白がる」というコラムにNGNとは何か、定義が書いてあります。

 NGNのニュースもめっきりなくなりましたが、最近では「データコネクト」のサービス開始(2010年6月)のニュースがありました。  昨年春くらい から出る出ると噂されていて、やっと出てきたか、という感じの従量制データ通信サービスです。 

NGNの ひかり電話にデータ通信機能を追加、NTT東西が「データコネクト」開始

 ひかり電話はもともとSIPで端末間にコネクションを張っているのですが、コンテンツ・タイプとしてデータが許されていませんでした。  それが最大 1Mではありますが、可能になったということです。  企業ネットワークでの用途としてはISDNよりは高速なダイヤルアップのバックアップ回線、データ 通信の頻度や量が少ない拠点ではメインの回線として利用することが考えられます。  でも、大したことはないですね。

 NGNはネットワークそのものより、むしろその上で提供されるアプリケーションに大きな期待があったのですが、NGNを使ったすごいアプリケーション、 というのも登場していません。 1Mのコネクションでは3Gより遅いし、LTEとは比較にもならないくらい遅くて話にならないですね。  NTT東西の NGNは固定通信ですが、固定通信が存在価値を持つにはケータイより最低1桁上の帯域幅が欲しいものです。 「固定」という不便はあるが、ケータイではと ても及ばないスピードがある、という存在価値です。

 「NGNはどうなっていますか?」と聞かれて一言で答えるなら、「新しいサービスが出るには出ていますが、大したことありません。 企業ネットワークで の変化と言えば、Bフレッツでなくフレッツ光ネクストを引くようになったことくらいです」となります。  


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。 
  tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


ホームページへ