間違いだらけのネットワーク作り(628)2010/02/27
「春の京都でネットワークを考える」

 バンクーバー五輪で一番注目されていた女子フィギュアスケートが終わりました。  浅田真央選手は銀メダル に終わりましたが、昨秋の大スランプからよく立ち直ってあれだけの演技が出来たものだと思います。  私は浅田選手の大ファンで、以前、ITproで「浅 田真央的“エレメンツ”で考える提案書作成」というコラムを書いたことがあります。  バンクーバーでの試合結果についても考えさせられることが あったので、3月のITproは久しぶりに浅田真央選手を題材にコラムを書くつもりです。 

 22日月曜日に掲載されたITproの新しいコラム「ペー パーレスはやめて、eペーパーと言 おう」のアクセスランキングはITpro全体で5位とまずまずでした。  読者の方がキングファイルの方が検索が速い、という面白いコメントを書 いています。

第11回京都研究会のご案 内


「春の京都でネットワークを考える」
 
 4月3日の京都研究会まで1ヶ月あまりとなりました。 既に講演概要は案内していますが、私の講演のレジュメをご紹介します。 

テーマ 「2010年代の企業ネットワーク−「ワイヤレス+端末+アプリ」の多様化がもたらす”豊かさ”」

1.企業ネットワークの動向と次世代企業ネットワーク
○「そこそこの品質だが速くて安い」回線サービスをありがたがる時代は終わった
−「ネットワーク・リストラ」から「ネットワーク・レボリューション」へ
○商用サービス開始から2年たったNGN、これからどうなる?
○スマートフォンの普及は必然−Android端末はiPhoneを追撃出来るのか?
○多様化するコミュニケーション・ツール
○ネットワーク・デザインからコミュニケーション・デザインへ

2.eペーパーで快適、便利なワークスタイル変革を
○イントロ「4000円の日経新聞電子版は売れるか?」
−電子化のメリットを読者に還元するのが電子書籍、電子新聞の目的であるはず
−町の本屋、新聞販売店、CD屋はなくなる?
○まだいたキングファイル派(ITproコラムへの書き込み)
○アナログ感覚を取り入れた電子ファイル管理
○高価なGoogleアプライアンスはいらない−高速・低価格な全文横断検索ツール
○iPodTouchを置くとネットにつながる「二次元LAN」とは?

3.3年たったワイヤレス・ブロードバ ンド、これからの活用
○ワイヤレス・ブロードバンドの速度競争
○速くてもカバーエリアが狭いと使えない−人口カバー率と面積カバー率は大きく違う
○LTE対応製品は何時出荷が始まるか?
○LTEのキラー・アプリケーションは何か?
−言われてみればもっともなキラー・アプリケーション

4.これからのネットワークエンジニア に求められるもの
○始まりに必要なもの
○「まとめる」ことがあらためて重要に
−SI力というより、コーディネイト力
○コスト削減提案から「お金の使い方」提案へ
−こんな提案はツマラナイ、面白い提案にする発想法
○ネットワークは眼に見えない
−これからは見えるものが大事

*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。
   tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp

ホームページへ