間違いだらけのネットワーク作り(625)2010/02/06
「第11回京都研究会予告」

 今週は5つの企業を訪問し、提案書のプレゼンや情報交換(営業的にはアプローチ)をしました。  そのうちの1社は先週おこなった大手企業20社の勉強 会に出席されていたメーカーです。  先週も「面白い」と書きましたが今週はさらに面白いことがあり、訪問した5社のうち2社で打ち合わせのテーブルに置 いていたものをケータイで写真に撮らせてもらいました。  とても対照的な写真で、一方はレガシー、もう一方は最先端です。  ここに掲載しても差し支え ないものなのですが、ネタとして面白いので京都研究会で2枚ならべて紹介します。  肝心なことはこの2枚の写真で、私が何を思いついたか、です。

 先端的なものを撮らせてもらった企業では嬉しいことがありました。  初対面の方が、「松田さんのコラムは日経バイト連載のころから、今のITproま でずっと読んでいます。  社内で発言していることが自分で考えて話しているのか、松田さんの考えを話しているのか分からなくなるくらい、参考になってい ます」   日経バイトの連載は2002年7月からで、2006年3月からはITproでの連載に変わりました。 8年近く読んでいただいているというこ とになります。  こんな有難い読者もいるのだと思いました。 何より、私の考え方に共感してくれて、実際の仕事に役立てて貰えているのが嬉しいことで す。  

「第11回京都研究会予告」

 京都研究会は2000年4月に初めて開催し、毎年続けて今年が11回目になります。  第1回の集合写真が会員ページにあるのですが、この写真に載って いる人の半数以上が毎年参加してくれています。  昨年は73人という過去最多の参加者でした。  いつも半数以上が東京からの参加です。  今年は昨年 の記録を塗り替えたいと思います。  今日から申し込みを受け付けます。

1.日時・場所
2010年4月3日(土)  13:00−17:00 (受付は12:30−13:00)
場所:JR京都駅より徒歩圏内(予約済みですが3月1日に決定します)

2.プログラム
13:00−14:10「2010年代の企業 ネットワーク−「ワイヤレス+端末+アプリ」の多様化がもたらす”豊かさ”」
情報化研究会主宰 松田 次博
講師プロフィール:
 情報化研究会主宰。 情報化研究会は情報通信に携わる人の勉強と交流 を目的に1984年発足。現在,会員数約1200人。
 IP電話ブームのきっかけとなった「東京ガス・IP電話」,脱・専用線,脱・ブランドを徹底して大規模ネットワークを構築した「積水化学ネットワーク・ リストラ」など,一貫して最新の技術や通信サービスを生かした企業ネットワークの革新を提案,実現。  著書に「
ネットワークエンジニアの心得帳」(2005年,日経BP社刊),間違いだらけのネットワーク作り(2008 年,同)などがある。

講演概要:「安くて速いネットワークを追求したゼロ年代から、豊かなコミュニケーション/ワークスタイルを目指す10年代へ」
 10年代に入った今、これまでの延長としての「進展」ではなく、「飛躍」というべき変化が起きようとしています。  その要因は今年サービスが始まる LTE(100メガの高速を実現するケータイの通信方式)をはじめとするワイヤレス・ブロードバンド、iPhone/iPad/Android端末に代表 される端末の多様化、それらを活かすアプリケーションです。  これらが「豊かなコミュニケーション」、「豊かなワークスタイル」を実現します。 「豊か な」とは、「便利で、楽しく、エコ」という意味です。 エコはエコノミカル(経済的)とエコロジカル(環境にやさしい)の両方をかけています。  本講演 では豊かさを実現する企業ネットワークの考え方と、具体的な萌芽を写真も交えながらご紹介します。
 
14:20−15:30「ICTの発展は社会 変革をもたらす段階へ」(仮題)
総務省近畿総合通信局長 稲田 修一氏
講師プロフィール:
九大 大学院工学研究科修了。79年に郵政省入省。モバイルシステ ムの開発・国際展開推進、ユビキタスネット関連の研究開発の推進、電波資源の再配分や電波有効利用技術の開発促進に向けた制度整備、新世代ネットワークや 音声・言語処理などの研究開発の企画・評価などの業務に従事。2008年から現職。地上デジタル放送の普及推進、地域の活性化に向けたICT活用などの業 務に従事。福岡県出身。情報化研究会の創立時からのメンバー。
 
15:40−16:30「Androidの可 能性とベンチャーの挑戦」
ageetチーフプログラマー マルクス ロ ベルト フレッシェル氏
講師プロフィール:
2006年 ミュンヘン大学 卒業。同年、株式会社ageet(アギート)入 社。現職。
学生時代より研究テーマであった情報通信の設計、開発に携わる。現在では同社のAndroidをはじめとしたスマートフォンの開発責任者。1980年生ま れドイツ ミュンヘン出身

講演概要:
iPhone上の3GでのVoIP通話が解禁さるというニュースはつい最近のことです。 一体なにが始まりつつあるのでしょうか。一方iPhoneに対抗 してGoogleはAndroidを投入してきました。
Googleが無償で用意したクラウドや開発環境をどのように生かし、何ができるのか、また、iPhoneとの違いは何か。 具体的なアイデアとその開発 から実装までをご説明いたします。

16:30−17:00 質疑・ディスカッション

3.参加費用
情報化研究会会員  4000円
非会員          6000円
会費は当日現金で支払ってください。

4.懇親会
4000円(会員、非会員とも)  
*研究会の会費とは別です。
時間:17:30−19:30
場所:JR京都駅ビル内 イタリコ

5.申し込み方法
フルネーム、所属、電話番号、会員・非会員の別、懇親会の出欠を書いて、メールで下記まで申し込んでください。
tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。

   tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp

ホームページへ