間違いだらけのネットワーク作り(605)2009/09/12
「ワイヤレス・ブ ロードバンドのこれから」

 
2年ほど前から3、4か月に一度、少人数の 勉強会をしています。 情報化研究会としてのオフネットの研究会は4月の第一土曜日に京都で開催する研究会と、秋または冬に東京で開催する研究会の2回、 というのがここ数年のパターンになっています。 これでは頻度が少ないのと、多人数だと深い情報交換は出来ないので、この勉強会を始めたのです。 
 今週、火曜日に3か月ぶりの会を田町駅前にある、NEC芝倶楽部で行いました。 大手通信事業者の役員、専門誌の元編集者、通信業界を担当する証券アナ リストと私の4人が集まりました。 芝倶楽部は初めて使ったのですが、個室で料理と飲み物合わせて一人5000円ですみ、自腹でやる勉強会にはぴったりで した。
 今週はこの勉強会の話題から、ワイヤレス・ブロードバンドについて書きたいと思います。

「ワイヤレス・ブロードバンド のこれから」

 
ワイヤレス・ブロードバンドの快進撃が話題 になり、私は証券アナリストのAさんに聞きました。 「ところで、ドコモとイー・モバイルはどの程度3Gカードが売れているの?」 「ドコモが約30万、 イー・モバイルが約150万」  イー・モバイルはネットブックを極端な安さでカードと一緒に売るというモデルで成功し、急激にユーザ数を伸ばしました。  それにしても、ドコモの5倍とは驚きました。 カードによるデータ通信専業に近いイー・モバイルと、ふつうの携帯端末による総合サービスを展開するドコ モでは、データ通信への力の入れ方が違うということでしょう。 逆に考えると、ドコモが本気でネットブックやノートPCを対象としたサービスに注力すれ ば、ユーザはもっと増えるし、用途も広がるということです。

 この夏にUQと、ウィルコムが始めた新サービスも話題になりました。 Aさんは仕事柄、UQからWiMAXのカード、ウィルコムからXGP(次世代 PHS)のカードをお試し用に貰っているそうです。 ホテルのロビーなどで試してみると、XGPは窓から離れた場所でも使えるが、WiMAXは窓の近くで ないと使えないそうです。 同じことは研究会のBさんからも聞いていました。 BさんはUQのトライアルに応募して、WiMAXのカードを試したのです が、大崎にある自宅マンションで使ったところ、窓際ではOKだが、部屋の真ん中では使えたり、使えなかったりだったそうです。 XGPとWiMAXは同じ 2.5Ghz帯を使っているので、電波の浸透自体は変わらないはずですが、方式の違いが影響しているようです。 ユーザ数の増えているイー・モバイルの課 題は、丸の内などユーザの密度が高いエリアでの速度低下です。 これは改善しなきゃいけませんね。
 
 私はイー・モバイルのカードをルータに装着し、固定系回線のバックアップとして使う、ということを昨年やりました。 そこで分かったのが、受信状態のい い場所だけを選んで使えば、ワイヤレス・ブロードバンドの稼働率は99%を超えるということです。 これからはバックアップ用途でなく、中小規模のオフィ スはワイヤレス・ブロードバンドを光ファイバの代わりに提案したいと思っています。 ただ、現在の3.5Gには弱点があります。 遅延が大きいことです。

 今週、訪問したお客様でミニ・セミナーをやりました。  あらかじめ送っておいたPDFを映して説明したのですが、それに含まれてないものをシンクライ アントのPCでイーモバを使って会社のサーバにアクセスして見せました。  pptの画面の表示が遅くて、イライラしました。 私のオフィスでの実験で は、イー・モバは約300ミリ秒の遅延があります。 ドコモは約500ミリ秒です。 遅延は場所への依存もあるかも知れないので、どこでやってもこの値か どうかは分かりません。 この程度の遅延はふつうのオンライン業務ではユーザに分かりません。 しかし、シンクラ、双方向の音声、マイクロソフトのファイ ル共有プロトコルであるCIFSなど、遅延に弱いアプリケーションで使うには難があります。 イー・モバイルやドコモはHSPAという同じ技術なのです が、XGPやWiMAXでの遅延はどの程度なのでしょうね。

 3.5Gの遅延は来年ドコモが始めるLTEでは解消されます。 LTEの遅延は数ミリ秒だからです。 速度は最大86Mです。 遅延も少なく、86M で、稼働率も高ければ、光ファイバの出番は減りますね。 音声、映像も含めた新しい用途が提案できると期待しています。


「間違い だらけの ネットワーク作り連載600回記念セミナー」のお知らせ

1.日時   10月28日(水)午後3時から5時30分
2.場所   明治記念館
3.セミナー・テーマ
「ネットワーク・レボリューション−企業ネットを盛り上げる」  講師:情報化研究会主宰  松田 次博
4.受講料
情報化研究会会員  10,000円
一般           26,250円

5.申し込み受付  


「間違い だらけの ネットワーク作り連載600回記念パーティ」のお知らせ

1.日時  10月28日(水)午後6時−8時
2.場所  明治記念館
3.参加費   会員、一般とも 10,000円
4.申し込み
フルネーム、所属、電話番号を書いてメールで下記まで申し込んでください。
tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp


*ここに書いてあ ることで質問、ご意見などありましたら下記メールへお知らせください。

   tuguhiro@mti.biglobe.ne.jp

ホームページへ