間違いだらけのネットワーク作り(536)2008/05/10
「10年後のネットワーク」

 今日の東京は雨で、最高気温が14度という5月らしくない、肌寒い天気です。  家の中にいても陰気になってしまいます。  日経BP社主催の次世代 ネットワークシンポジウムでの講演「テ レコミュニケーションからリッチコミュニケーションへ−ワイヤレ ス・ブロードバ ンド/NGN時代の企業ネットワークが、 来週水曜日(14日)に迫りました。  スライドは連休明けの7日に事務局へ提出済みなので、もう準備することはありません。  会場である六本木アカデ ミーヒルズ40で話すのは今回が初めてなので、楽しみにしています。  

 午後5時に講演が終わったあとは、場所を明治記念館に移して、「間違いだらけのネットワークづ作り」出版記念パーティ&セミナーをします。 明治記念館 では何度も講演をしたことがあるのですが、パーティはしたことがありませんでした。  鶴亀の間、という縁起のいい部屋です。 まあ、本来が結婚式と披露 宴で使われることが多いので、どの部屋もいい名前がついているのですが。  このパーティでは、私と日経コミュニケーション&ITpro発行人の林 哲史 さん、BTJapan社長の長谷川恵さんの3人で、「10年後のネットワーク」をテーマにパネルディスカッションをします。  長谷川さんはおなじみのヨ ン・キムさんの上司です。

 今日はそのパネルディスカッションの予告編を書きたいと思います。

「10年後のネットワーク」

 すでにBTの長谷川さんからはスライドが届いています。 BTさんは英国本社で組織的にスライドが作られているようで、日本に限らずどこでも使 えるような内容です。 お金をかけているのでしょうね、私の手作りのスライドと違って内容以前にとてもきれいです。  
 
 私はというと、アカデミーヒルズの講演を聴いた人も参加するので、そのスライドを再利用することは出来ません。  メインのスライドは「10年後のネッ トワーク」に関する質問の羅列にすることにしました。  正直、10年後を予想するなんて大変なのですが、7つの質問を提示してディスカッションのきっか けにしたいと思っています。  7つのうち、5つを紹介します。

@10年後にアナログ電話は残っているか?(NGNの家庭、企業への普及率は何%か?)

A10年後にケータイのデータ通信速度はどの程度になっているか?

B10年後に2015年の実用化を目指しているNewGenerationNetworkは商用化されているか?

C10年後にユーザーにとってNGNとインターネットのどちらが重要になっているか?

D10年後のネットワークに出来て、現在のネットワークに出来ないことは何か?

 日々の仕事は年度の売り上げや利益を達成することが重要なので、10年も先のことを考えることはまずありません。  10年先のことを予測するのは難し いのですが、10年前のことは過去なので分かっています。 「間 違いだらけのネットワーク作り」の「あなたは何人(なにじん)ですか?−まえがきに代えて」に書いたように、私は98年にATMを使ったサーバー レス・ネットワークを受注し、その後通算で100億円を超える仕事をすることになりました。  縁起のいい年です。 

 VoFR(Voice over FrameRelay)を96年に銀行に提案・受注し、97年に稼動させたのですが、98年はVoFR、VoATMが 旬で、VoIPはこれから、という時期でした。 電話音声が企業ネットワークに占める比重が大きく、電話料金がまだ高かったので、1セット数千万円もする ATM交換機が売れたのです。  FRやATMは数年でIPに駆逐されてしまいました。

 インターネットの商用サービスは94年に開始され、98年には電子メールをほとんどのビジネスマンが使うようになっていました。 ちなみに私は95年か らメールを使っています。 95年のWindows95を契機にコンシューマーにも広くインターネットが広まり、個人でホームページを作るのが流行しまし た。 この情報化研究会のHPも97年9月にスタートしました。

 ATMメガリンクが97年に登場し、高速な専用線が従来よりかなり安価に使えるようになりました。 しかし、企業ネットワークではまだまだ 128Kb/s程度の回線が多く、メインの回線でも数メガ程度でした。  SNAやFNAといった非TCP/IPのメーカー独自プロトコルもかなり残って いました。

 10年前と現在を比べて、大きな変化として何があるでしょう?  現在からさらに10年経つとどんな変化があるでしょう?  上に並べた質問をきっかけ に話をしたいと思います。

 10年前と現在の違いは書店に行っても分かります。 八重洲ブックセンター3階のコンピュータやネットワーク関連の売り場は10年前と比べて、相当せま くなりました。 特にネットワークの棚が減ってしまいました。 毎週発表されるフロアごとのベストセラー上位20に入るコンピュータやネットワークの本も 減ってしまいました。  これは淋しいことですね。 10年後にはどうなっているでしょう?



ホームページへ