間違いだらけのネットワーク作り(503)2007/09/15
「ドコモの定額データ通信プラン」

 3連休初日の今日はいい天気になりました。 さあ、引きこもりを楽しもうという感じです。  窓に面した机からはよく茂ったけやきの葉に陽の光が あたって、風にゆれているのが見えます。 引きこもっていても気持ちのいいものです。 今日はこのHPを書き、明日はITproのコラムを書き、読みかけ の3冊の本も読み、と引きこもりを楽しむ手段にはことかきません。 文章を書くことは苦になるどころか、楽しみ以外の何ものでもないのです。 職業的な文 章家ではなく、趣味的にやっているからです。 3日間、外に出る気はまったくないのですが、近くの小金井公園で散歩くらいするかも知れません。

 10月25日「情 報化研究 会 HP「間違いだらけのネットワーク作り」連載500回突破記念・講演会&パーティ」はまだ1ヶ月以上先なのですが、申し込みはかなり来ています。  会場の広さに限りがあるので、申し込みはなるべくお早めにしてください。 
        
「ドコモの定額データ通信プラン」

 
9月13日にドコモが定額データ通信プランのサービスを10月22日から始めると発表しました。(ITpro の記事) 前々からうわさはあったのですが、やっと出たという感じです。 私はEMOBILEの定額カードを愛用しています。  春の京都研究会 でこのカードを使っている人がいて、清水寺でもつながって快適に動くのを見て、すぐ使い始めました。 サービスエリアはまだ狭いですが、これまで使ってい たドコモのP’inと比べるとその速さがうれしくなりました。  お客様宅でのWebOSのデモで使ったりするのですが、条件がいいと下り2M以上、上り 200k以上で使えます。 

 ドコモの定額サービスはEMOBILEのサービスと比較して料金の高さと、利用できるアプリケーションに制約があるのが難点です。 EMOBILEは下 り最大3.6M、上り384Kで定額は4980円/月(1年以上使う場合)。 しかも、インターネット接続が含まれているのでISP契約が不要です。   アプリケーションの制約もまったくなく、VoIPだろうが、動画だろうが自由に使えます。  対してドコモは同じ速度条件で料金は10000円/月+イン ターネット接続800円。  使えるアプリケーションはメール、静止画のWeb閲覧はOKですが、動画、FTP、VoIP、P2P、オンラインゲームなど は利用出来ません。 しかし、2つの難点があってもドコモにはカバーエリアが広いという大きなメリットがあります。  

 私にはEMOBILEのような「定額ワイヤレスアクセス」を使った、新しい企業ネットワーク設計をやって行こうという考えがあるのですが、その上でドコ モのサービスが気がかりなのは注 意事項に書かれている「ネットワークの混雑状況によって、通信が遅くなりまたは接続しづらくなることがあり、また、一定時間内または1接続で大量 のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されまたはそれ以降一定時間接続できなくなることがあ ります。」というものです。  これではつなぎっぱなしでの利用はいつ切れるか分かりません。 

 いずれにしても、ドコモが定額データ通信を始めることは近い将来、「定額高速ワイヤレスサービス」が全国で使えるようになる、という期待を抱かせる画期 的なことだと思います。 これからは光ファイバーの時代ではなく、ワイヤレスが多様化し、高速化し、さまざまな応用が出てくる「ワイヤレスの時代」だと私 は考えています。 それをまとまった形で下記セミナーで話します。 
日経コミュニケーション・セミナー「ワイヤレス中心で考えるNGNと企業ネットワーク−光ファイバー引きますか、それともワイヤレスにしますか?」


ホームページへ