間違いだらけのネットワーク作り(494)2007/07/14
「iPhoneに触ってみました」

 今日から3連休ですが、台風4号で連休どころじゃないですね。  私はこの連休、2つのプロジェクトで進行している移行工事が無事であることを祈りつつ、自宅でPCに向かっています。 手元にはそれぞれの移行体制図とタイムチャートがありますが、これらを見て指示しなきゃいけないような事態はまず起きないだろうと思っています。 心配なのは東京へ台風がやって来て、工事そのものが不可能になることです。  プロジェクトのうちの一つは大規模なLANの移転工事なので、引越しが伴います。  LAN工事をする人が現地に出られなかったり、引越し業者が仕事が出来ないほど台風がひどいと困ったことになります。 影響がないことを祈るしかありません。  

「iPhoneに触ってみました」

 木曜日にStartForce社のJinKohCEOと打ち合わせをしました。  大企業に対してSFのデモンストレーションと説明をどんどん進めているのですが、その結果、つまり企業からの機能や使い勝手に関する要求をSF社にフィードバックするのが主目的です。 SFは近々にバージョンアップがあり、さらに年内に次のバージョンアップも予定されています。 私としては企業ユースに必要なenhanceをどんどん要求し、みがきをかけたいと思っています。 

 SFの打ち合わせが終わって、Jinさんが買ったiPhoneを触らせてもらいました。 Webで見るより、実物の方がスゴイですね。  大きくてきれいなディスプレイ、軽快な動き、使い易くおしゃれなユーザ・インタフェース、うすくて軽いボディ。 ちなみにディスプレイ3.5インチ、大きさは115×60×11.5mm、135g、フラッシュメモリ4GBまたは8GB。 WillcomのW−ZERO3[es]も人気だそうですが、ディスプレイ3インチ、135×50×17.9(最薄部)mm、157g、フラッシュメモリ256MB。  

 W−ZERO3は初代、二代目と使って来ましたが、重くて大きく、カバンに入れて持ち歩くしかありませんでした。 iPhoneなら楽にYシャツの胸ポケットに入ります。 何より、動きの軽快さと、インタフェースのカッコ良さ、画面のきれいさにワクワクしました。  残念なことに無線LAN対応なのに、AT&Tとの契約がなければ使えない仕様になっており、インターネット接続が出来ません。 無線LANでネットに接続できれば日本でも欲しがる人は多いでしょうに、残念なことです。

 FOMAのカメラで撮影した動画です。 画質は悪いし、耳障りな私の声が入ったりしていますが、まあ、ふんいきは伝わると思います。

ロックをはずす→メニュー表示→電話帳スクロール&ストップ

iPodの楽曲をCDジャケットでスクロールする(本体をタテにすると画像もタテになる)

  撮影した画像やブラウズした画像の上でくっつけた人差し指と中指を左右に開くと、画像がズームアップされます。 トントンと指先で二度タッチすると元の大きさに戻ります。 文章で書くとまどろっこしく感じますが、もちろん、一瞬の操作です。

 iPhoneはビジネスユースでも威力を発揮すると思います。 それにしても、日本では販売計画すらないというのは淋しい限りですね。 ガラパゴス的ケータイ鎖国、日本の弊害です。 NGNの端末もこんな事態にならなきゃいいのですが。
 

ホームページへ