間違いだらけのネットワーク作り(404)2005/10/15
「2010年のネットワークを展望する」(情報化研究会大会予告)

10月14、15日は私の田舎(愛媛)の秋祭りです。 江戸時代から続く祭りで、だんじりと呼ばれる屋台が30台、宮だしから宮入りまでの2日間神輿とともに村々を回ります。 クライマックスは宮入前に神社の広い境内に屋台が集まって行われるかき比べです。 だんじりは村ごとに持っており、数10年に1回作り直します。 3階建てで約800キロの重さがあり、凝った彫刻がほどこされます。 20人ほどでかつぐのですが、巡行のときは車をつけて引っ張ります。 一昨年、久しぶりで祭りを見たのですが、私の同世代はもう引退しており、屋台をかつぐ人の中には見つけられませんでした。 主役は中高校生から30代まで。 祭りの間は小・中・高校とも休みになります。 

「2010年のネットワークを展望する」(情報化研究会大会予告)

2001年以来、毎年冬に行っている情報化研究会大会を今年も12月17日(土)午後、お台場の日本未来科学館で行います。 とおしタイトルは「2010年のネットワークを展望する」です。 ネットワークの世界は2010年に大きく変わります。 第4世代携帯のサービスが始まり、光ファイバーはNTTだけでも3000万ユーザになり、ユビキタス、ギガビットサービスが一般化するでしょう。 その大きなエポックに向かって、これからネットワークはどう変わっていくのか、企業は自社のネットワークをどう変えるべきなのか、がテーマです。

2010年のネットワークを考える中でワイヤレス、セキュリティはキーワードでしょう。 今年の大会では日本のワイヤレスのあり方を決めていると言っても過言ではない総務省総合通信基盤局電波政策課長の稲田さんと、NetworkWorld誌に「通信・ネットワークの深層」を連載しているマクニカの一丸さんを講師に迎え、ワイヤレス、セキュリティのこれからについて講演していただきます。 私は企業ネットワークをこれからどう考え、どう変えるべきか話したいと思います。 プログラムその他は次のとおりです。 情報化研究会の会員だけでなく、一般の方も参加可能です。 ベンダーやキャリアが商品やサービスを売るためのセミナーではなく、ユーザの立場でネットワークをどう考えるかをテーマにするのが情報化研究会の特徴です。 多くの方の参加をお待ちしています。

第25回情報化研究会大会「2010年のネットワークを展望する」

1.日時・場所
12月17日(土) 13時から17時  日本未来科学館7F 会議室2 

東京都江東区青海2-41 TEL:03-3570-9151
新交通ゆりかもめ 船の科学館駅下車徒歩5分
りんかい線 テレコムセンター駅下車徒歩4分

2.プログラム

13:00 開会
13:10−14:10 「ワイヤレスで拓くユビキタスネット社会」(仮題) 
            総務省総合通信基盤局電波政策課長  稲田 修一氏
           
*携帯電話への新規参入をはじめ、ネットワークの世界で今もっとも注目される分野を担当されている稲田さんにワイヤレスの今後とそれが実現するユビキタスの世界について講演いただきます。 稲田さんは情報化研究会の創立メンバーです。

14:20−15:20 「米国における最新セキュリティーソリューション」(仮題)
            マクニカ ストラテジック・マーケティング室長 一丸 智司氏

*一丸さんは通信専門誌のインタビューなどでもおなじみで、現在はNetworkWorld誌に「通信・ネットワークの深層」を連載されています。 技術だけでなく、通信業界やベンダーの世界に通じており、するどい洞察のあるコラムはファンの方も多いのではないでしょうか。 米国においてセキュリティは外部からの脅威への対応から内部に潜在する脅威への対応へと重点が移っています。 それによって、ネットワーク設計も考慮すべきことが変わっているそうです。 その考え方と対処方法を話していただきます。

15:30−16:30 「『逆転の発想』による企業ネットワーク設計−実施結果と今後」
            情報化研究会主宰  松田 次博

*今年2月のNET&COMで私は逆転の発想によるネットワーク設計について話しました。 そして、その後それを実践し、数千拠点、千拠点の大規模ネットワーク設計・構築を進めています。 本講演では実践して分かったこと、そして、それを踏まえて2010年を見据えた企業ネットワーク企画・設計の考え方について話します。 ちなみに、大規模ネットワークはいずれも「IP電話抜き」です。

16:30−17:00  Q&A

3.対象  情報化研究会会員および非会員

4.会費   会員 5000円、非会員 10000円 *支払いは当日。 

5.申込み方法

HPのメールアドレスまで、会員・非会員の別、氏名、所属、連絡先電話番号を明記して申し込んでください。 会員の方はメーリングリストに登録されているアドレスで送信してください。 会員・非会員はアドレスでチェックします。 
 

下記のセミナーは定員に達したため、予定通り行われるそうです。

(お知らせ)
HPにも表示していますが、11月1日に下記セミナーで講演します。 講師それぞれが講演内容を紹介していますが、内容の対比が面白いです。 私以外はNTTドコモとNECの方です。 ユーザの立場の私、キャリア、メーカーの立場のお二人。 どの話が面白く役に立つか、聞き比べるのも一興です。 FMCの中でIP/モバイルセントレックスがどうなるか、各スピーカーがそれに触れるか触れないか、触れるとすればどんな意見なのか、私はそこに興味を持っています。 私はFMCに言及します。

IP/モバイルセントレックスの導入と運用の実際

ホームページへ