間違いだらけのネットワーク作り(349) 2004/09/25
「IP電話機とパソコンのいい関係とは」

先週から今週にかけては休日が多く、おかげで原稿仕事、でなく原稿趣味がはかどりました。 一つは毎月の日経バイトのコラムです。 来月号のテーマは「良い仕様変更、悪い仕様変更」です。 仕様変更と言えばコスト増とスケジュール遅延を招く悪いもの、というのが常識ですが、仕様変更にも良いものすべきものと、悪いものしてはならないものがあります。 さらに、最悪の仕様変更というのもあります。 このコラムでは一般論として、これら良い仕様変更、悪い仕様変更について書いています。 そうだよなあと同感してもらえる点が多いと思います。 もう1本原稿を書いたのですが、これは少し先に陽の目を見ると思います。

10月8日にCEATECで講演します。 1時間という短い時間ですが、実際にIPセントレックスを動かして分かった成功のポイントや、最近の無線SIP端末への取り組み、その他言いたい放題の内容で考えています。 無料セミナーなので、気軽に参加してください。 こちらも気軽にしゃべります。

CEATEC講演「動かして分かった大規模IPセントレックス成功のポイント」
 

「IP電話機とパソコンのいい関係とは」

9月6日にITPROに掲載されたコラム、「IP電話機とパソコンのいい関係とは」に返されたフィードバックが面白いので引用します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[2004/09/10]
なかなか面白い文章である。 メーリングリストの編集者が書くような駄文とは一線
を画している。 ただ、表現したい内容と文量に差異がありすぎるが。
(30代,ユーザー企業,情報システム部門 )

[2004/09/07]
中途半端なIP電話機のディスプレイなど無用の長物だ、の箇所は大いに共感できた。
 なんでも電話機でやろうとせず、機能を分担してパソコンを使えばいいのだと思
う。 ただ、現状のパソコンは初心者には扱いが難しいのも事実。もっと簡便に操作
できる端末が欲しいところだ。
(40代,システム・インテグレーター,情報システム部門 )

[2004/09/07]
リッチな会社にお勤めなのでしょうか。 パソコンの3年サイクルはリースの関係だ
と思いましたが、PBXは増員があってもトランク増設程度で15年ぐらいは使えます。
10年サイクルで買い換えるほど安価な商品とは思えないです。 ただし、受話器部分
の端末は5年も使えない場合が少なくありません。 まだ商品が出回って期間が短い
ですが、IP電話も端末は数年しかもたないと考えています。 昔の黒電話なら20年以
上メンテフリーで使えます。 このようにライフサイクルに差がある商品を組み合わ
せるために専用ソフトをダウンロードして使う方式(OSの版が変わると使えないアプ
リは、記者も多数見てきましたよね?)を、本当に疎結合と言って良いのでしょう
か?疑問がぬぐえませんでした。
(40代,その他,情報システム部門 )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
*文章を書くのが趣味の私としては、「面白い文章である」という誉め言葉はうれしい限りです。 

*「中途半端なIP電話機のディスプレイなど無用の長物だ」というのはこのコラムの主題なのですが、共感した人は多いのではないでしょうか。 電話機は電話がかけられればいいのです。 

*ワークスタイルの変革だとか、営業マンの時間を1日30分節約するだとか、IP電話の苦しい導入目的を眼にすると笑ってしまいます。 IP電話はまず、設備コスト削減という実利を取り、その上で生産性や利便性の向上をお金をかけず=高いIP−PhoneやVoIPサーバを使わずにやればいいのです。

*この10年間の企業ネットワークを振り返って、生産性や利便性を向上させ、ビジネススタイルまで大きく変革したのは何でしょう?  電子メールとWebです。  これらは大きな投資も不要で、誰が使ってもその便利さや効果が明白です。  いいモノは、こじつけに近い導入目的などうたわなくても自然に普及するのです。  今はパソコンベースのテレビ会議の利用が広がっています。  私も全国規模のネットワークの移行打ち合わせなどで使っていますが、これは便利で効果的です。 全国から人を集めてリアルの会議を頻繁に開催するのは時間とコストがかかりすぎますが、PC会議なら簡単です。  ブロードバンドな回線、テレビ会議に必要な機材がIPベースで低価格になったのが普及の要因です。

*メール、Web、テレビ会議、みなパソコンです。 これからも企業ネットワークの変革の主役はパソコンでしょう。 そして、これから第二の主役となるのがWearableComputerとも言える無線SIP端末です。  Linuxで動き、電話だけでなくメール、プレゼンスが使え、Webも動く。 小さなパソコンです。

*PBXは15年使える。 使えばいいと思います。 何もあわててIP電話化する必要はありません。  経営状態が悪いのに、まだまだ使えるPBXを捨てて高い電話機を買い、「ワークスタイルの変革だ」などと言うのはもったいない話です。 PBXを更改すべき時期になったら検討すればいいでしょう。
 

ホームページへ