間違いだらけのネットワーク作り(342) 2004/08/07
「無線LANのスループット」

先週末の博多研究会は台風10号が福岡に向かっている中、決行しました。 台風は私のいるところを避けるようにすれすれで東にそれ、影響はほとんどありませんでした。 土曜日は晴天。 玄海灘に面した呼子(よぶこ)でヤリイカの活き作りを食べ、名護屋城(秀吉が朝鮮出兵の拠点とした城)と七つ釜(柱状節理の玄武岩が波で侵食されて出来た洞窟)を観光。 名護屋城は石垣しか残っていませんが、その広大さに驚きました。 10万人の兵を養っていたということ。 

夜は博多で海のものを中心にした料理を楽しみ、二次会はカラオケ。 女性のTさんの歌を初めて聴いたのですが、20歳くらいに聴こえるパワフルな声で、ふだん控えめな感じのTさんのイメージが一変しました。 聴いていてスカッとするのです。 思わず杏里の曲をリクエスト。 夜12時の時点でも晴れ間がありました。

翌日曜日、念力が通じたのか、台風は東に少しそれて既に日本海へ抜けていました。 福岡は5年ぶりの暴風雨圏突入間違いなし、との予報だったのですが我ながら強運だと思います。 夜のうちに雨風はほぼ通り過ぎ、昼前に柳川に着いたときには道路は乾いていました。 柳川は北原白秋の出身地で、町を縦横に流れる川で知られています。 川くだりは1時間半。 小さな船(どんこぶね)に乗って1時間半は退屈だろうなあ、といささかウンザリしたのですが杞憂でした。 船頭さんの話術がたくみで、まったく退屈させません。  川からあがったところで白秋がひいきにしたという店でうなぎのセイロ蒸しを食べました。 まさに絶品で東京で食べるうな重とはまったく違います。 油っこさは抜けていて、ごはん全体に均等な味がついています。

駄句もいくつか浮かびました。 「群青の海を従う名護屋城」  「藁帽子風が持ち去る七つ釜」  「蝉時雨巨木の影を船進む」 など。
 

「無線LANのスループット」

無線SIP端末は既にIPセントレックスで動いているのですが、これを本格的にやる以上無線LANのことをきちんと勉強しよう、と珍しく八重洲ブックセンターでテキストを買い読みました。 難しい、難しい。 分からないところ、分かりそうにないところはPhotoReading(見出しや図だけパッと見て読んだ気になること)。 おかげで4月の京都研究会でIさんが講義してくれた無線LANのスライドが理解できるようになりました。 やはり勉強はするもんです。 4月の時点では無線LANのあまたあるテクニカルタームがまったく分からず、「電波って何ですか」くらいの質問しか出来なかったのと比べると長足の進歩です。

無線LANの設計ではスループットと遅延の見極めが大切ですが、今回はIさんのスライドからスループットの算出例を紹介させてもらいます。

*これらのスライドを理解するのに、DIFSやSIFS、ContentionWindowといった用語の意味(つまり、目的)が分からないのでは話が始まりませんが、4月時点では知りませんでした。 半二重の無線LANの送信権を優先度をつけて受け渡しするための仕組みなんだな、と意味が分かるとなあんだ、という感じになります。

*1枚目のスライドのスループット算出式の分子はペイロード長。 分母はこのペイロードを送信するために必要な時間。  1秒を分母の時間で割ると、1秒間に送信できるペイロード数になり、それにペイロード長をかけると1秒間に送信できるデータ量=スループットが出る、というのがスループット算出式の意味ですね。 

*2枚目のスライドのVoIPチャネル数の算出で50PPS×2/ch、つまり1チャネルあたり100ppsとなっています。 これは20ミリ秒のG.729音声ペイロードは1秒間では1秒÷20ミリ秒=50個のペイロードになるのですが、音声は上り下り双方向なので2倍しています。 11bでは1200ppsのスループットなのでチャネル間の競合がなければ12chの音声が取れるということです。 しかし、実際には競合があるため半減するようです。 G.711だとペイロード長がG.729の8倍になるので、さらにCH数は少なくなります。 

*これらはシンプルな11bを使った試算ですが、最近のVoIPを意識した無線LANスイッチには、ペイロードの中身を見てG.711音声であれば20ミリ秒周期でその端末に送信権を割り振る、といったことが出来る製品があります。 効率的に送信権を制御できますから、同一アクセスポイント下で同時に20通話程度が使えます。 これから無線SIP端末や携帯のデュアルモードを使うにはいかに良い無線LAN機器を選択し、的確な設計をするかが重要になります。

*さて、Iさんの4月のスライドはまだまだ奥深いものがあるため、遅延の制御などさらに勉強しようと思います。 4月のことを、今頃復習しているのですからノンキなもんです。
 

ホームページへ