間違いだらけのネットワーク作り(247) 2002/09/21
「勉強用SIPサーバの設計ポリシー」

先週の3連休は大規模なシステム移行のリハーサルがあり、3日とも仕事でした。 初日の土曜日、翌日曜日の午前2時作業終了予定で、私はネットワーク移行本部で10数人の人の動き具合と作業の進行状況を見ていました。 ちょっと手間どったトラブルが1件あり、完了は午前5時。

さて、今日の18回情報化研究会。 この記事を書き上げて、できれば散髪をしてから出かけたい。 ということで、今回も波多さんのSIP講演資料から予告編をお届けします。
なお、先週、今週と多くの方から入会メールが届いていますが、この通りのバタバタ状態なので返信できません。 来週の土曜日にまとめて処理しますのでご了解ください。
 

勉強用SIPサーバの設計ポリシー


 


 

*SIPの解説書は通信の側面でかかれているものが多いのですが、SIPサーバとは、というのを2枚目のスライドのようにプログラマーの観点で説明してもらうと動きと仕組みのイメージができて分かりやすいですね。

*この他のスライドではSIP−URL、NATとSIPの相性の悪さ、等々が具体的に説明されています。 来週は講演全体のエッセンスをまとめます。 
 
 

ホームページへ