間違いだらけのネットワーク作り(182) 2001/06/09
「次世代ネットの主役に躍り出たイーサネット」

今週はNETWORLD+INTERROPが開催されました。 ここ2、3年は足を運んでなかったのですが、聞いてみたいコンファレンスがあったので参加しました。 コンファレンスのテーマは「ブロードバンドを拓く10ギガビットEthernetの標準化とその事例」 講師は10ギガビットEthernetアライアンスのチェアマンで、Extreme networksのTony Leeさんでした。

大変聞きやすい英語で、10ギガ・ビット イーサのスペック概要とMAN/WANへの適用メリット、事例等が紹介されました。 講演終了後に個別の質問をしたかったのですが、すぐ成田へ行かなければならないということで、挨拶と名刺交換しかできませんでした。 メールで質問して回答してもらえるほど時間のある人とは思えませんが、まあ、トライしてみましょう。

掲示板でもはたさんの書き込みをきっかけに10Gの話がいくつか書かれました。 Extremeがこの世界でシェアがトップなのも、皆さんよくご存知でしたね。 Leeさんの講演でも欧米や中国など事例が豊富に紹介されたのに驚きました。 日本の広域LANサービスは事例として紹介されていませんでした。 しかし、現在、日本では7社のキャリアが広域LANサービスを提供していますが、そのほとんどはExtremeのスイッチを使っています。 次世代ネットの主役が日経コミュニケーションの言うようにイーサネットになるとすればextremeは成長株と言えるでしょう。 

10Gの主要スペックは〇802.3フォーマットを踏襲、〇802.3最小・最大フレームを踏襲、〇全二重のみ(CSMA/CDなし)、〇媒体はファイバーのみ、〇延長距離は最大で40キロ・メートル。 ただし、IEEEの規格はLeeさんに言わせるとconservativeで、ベンダーでは100〜250キロ・メートルまで可能な製品を出荷するとのこと。

私は99年にある大規模ネットワークで使用する大型スイッチの選定をしました。 そこでお客様に最終的にrecommendしたのがextremeのBlackDiamondとSummitでした。 その後、ネットワークは無事完成し全国で元気に動いています。 

だからextremeの肩を持ちつづけるかというと先のことは分からないのですが、99年当時、何故もっと名の通ったベンダーにしないのか? などという声もある中で「名より、実でしょ」と選定した私としてはextremeの発展は喜ばしいことです。 そういえば、5月には広域LAN+extremeのネットワークを新たにカットオーバーしました。 

今日はこれから息子たちの運動会に出かけるため、コメントは以上で、以下には掲示板の書き込みの引用のみとします。 10Gイーサへの関心がさらに高まり、書き込みが増えることを期待しています。

次世代ネットの主役に躍り出たイーサネット

はたさん、ティンさん、CHさん、面白い書き込み、ありがとうございます。 
--------------------------------------------------------------------------------
Re: 10Gの世界って。。。  Follow: 425 / Prev: 421 / No: 422 [返信][削除]

 投稿者:tinhat  01/06/08 Fri 00:01:41
こんにちは、ティンです。

> 「次世代ネットの主役に躍り出たイーサネット10ギガ、VDSLでWAN進出」
> ですか。
> 10GHzって1周期100psecですね。メモリのアクセス速度で1nsecを切ることが
> できるものってあるのでしょうか?

10Gって、hzではなくて10Gbpsのことだと思います。
でも、1人で10Gbpsを使いきるというのは、すごい発想ですね。
いま考えらている10GbpsEtherとかDWDMとかの技術は、メトロポリタンネットワークの基幹用に、多数の利用者の共同坑のように使用するものと考えられています。
インフラとしては、最近のNTTのダークファイバー開放がその布石になると考えられているようです。

> しかし、10GってIMT-2000の割り当て周波数をはるかに越えてい
> ちゃっていますが、モバイル端末が使えなくなったりしないのしょうかね。
> というより電子レンジ状態で、水分を含んだケーブルは溶け出すとか?

多分10Gbpsのケーブルは光ファイバーを使用するので、電子レンジになる心配はないと思います。

ちなみに、Ethernet技術を一番重要視しているベンダはExtreme Networks社の様です。(彼らのコンセプトは、Everywhere Ethernetだったと思います。)

--------------------------------------------------------------------------------
Re: 10Gの世界って。。。  Prev: 422 / No: 425 [返信][削除]

 投稿者:CH  01/06/09 Sat 04:24:50
> ちなみに、Ethernet技術を一番重要視しているベンダはExtreme Networks社の
> 様です。(彼らのコンセプトは、Everywhere Ethernetだったと思います。)

 賛成。私はあの会社は「Ethernetと心中する会社」だと言ってます。SWベンダと
してかなりシェアを持っているんじゃないでしょうか。(それともケーブルトロ
ン?)
 アップリンクの冗長方式が独自方式なんで異機種混在考えるときにちょっと考え
るのと、IPv6対応する気配がないという点が玉に傷かな。でも使う。
--------------------------------------------------------------------------------
Re: 10Gの世界って。。。  Prev: 425 / No: 426 [返信][削除]
 
 投稿者:TinHat  01/06/09 Sat 14:23:50
こんにちは、ティンです。

> > ちなみに、Ethernet技術を一番重要視しているベンダはExtreme Networks社の
> > 様です。(彼らのコンセプトは、Everywhere Ethernetだったと思います。)

ごめんなさい、「Ethernet Everywhere」というのが正確な言い方です。
ちなみに昨日まで幕張で開催されていたInteropTOKYOでは、Extreme Networks社は3つある会場バックボーンリングの1つとして10GEtherを提供していました。

> るのと、IPv6対応する気配がないという点が玉に傷かな。でも使う。

IPv6は対応予定です。
http://www.extremenetworks.co.jp/extreme/news/010227.htm

最近はJuniperやFoundryもIPv6対応を発表しているようですし、いよいよ各ベンダが本気でIPv6対応を考えはじめた、といった雰囲気です。
--------------------------------------------------------------------------------

 
 
 
 

ホームページへ