間違いだらけのネットワーク作り(126) 2000/04/29
「次世代(?)網でのVoIP」

VoIPが目的だと勘違いしているベンダーやユーザ企業が結構多い、と最近あきれています。 今月もかなりの新規提案をしました。 VoIP、VoFR、VoATM、データ・音声統合なし、・・・。 所詮、データ・音声統合の目的は通信コストの削減。 データと音声を統合するより、別々の方がコストメリットがある場合、当然私はデータ、音声別網を提案します。

ところがベンダーの中にはVoIPをやるのは当然というような提案をしたり、ユーザも「コスト削減」という目的は忘れてVoIPが目的になっている例がけっこうあるのに驚きました。 目的と手段の取り違えはありがちなものです。 もう一度、足元を見直して検討してはどうでしょう。  
 

次世代(?)網でのVoIP

昨年の冬、CWCのサービスについて質問を頂いた方から、次世代網(?:?をつけるのは名前ほどスゴイ内容ではないからです)の第2ラウンドを希望するメールが来ました。

以下、引用
--------------------------------------------------------
さて、cwcのサービスでのVoIPの実現性については、いまだ結論が出ていないと認識しておりますが、最近同じようなサービスがNTTから「ワイドLANサービス」ということで発表されています。 また、JTからはPRISMを用いた商用サービス「SOLTERIA」が出てきました。

そこで、第2ラウンドをやっていただけませんか? 「情報研究会」様には各社の関係者の方がいらっしゃるのではと思いますので、それぞれのビジョンをぶつけあっていただけると、非常に面白い議論になるのではないでしょうか? 特に、上層部の方のセールストークではなく、技術者どうしのテクニカルな意見交換に期待しています。

個人的に質問したいのは、SOLTERIAでのVoIPについてです。 JTのホームページに下記の表記がされています。

Q10. SOLTERIA〜 Managed IP Service〜上でのVoIP利用について
A10. お客様ルータ等設備にVoIP機能を持つことで、PBX等と接続しSOLTERIAにより企業内内線電話網等との統合も可能です。 アクセス回線帯域等により音声品質が十分確保できない場合がありますので、弊社またはお客様ルータ等の機器提供ベンダー様へご相談ください。

SOLTERIAでは、エンド〜エンドでの帯域保証は無いように見えますが、音声品質を確保するためにどのようにネットワーク設計すれば良いのでしょうか?

私も一応、機器提供ベンダーの一員ですので、お客様から質問されたときにどのように回答すれば良いのか、教えていただきたいです。
--------------------------------------------------------

*このメールは大手国産メーカーに勤務するTさんからです。 さあ、なんとコメントすればいいのか。

*先ず技術以前の話ですが、情報化研究会ではビジョンなどという高級なことは議論しません。 私が土曜研究会を大事にしているのは現場の経験をもとに発言する方が多いからです。 

*SOLTERIAで音声品質を確保するにはどのようにネットワーク設計すれば良いか? 先週の記事でも書いたとおり、VoIPはこうすれば音質は良くなる、といった決め手はなく「いろいろやってみないと分からない」という状況です。 SOLTERIAにしてもアクセス回線帯域その他の条件で使えるケースとそうでないケースがあるので上記のJTホームページのような回答になるのでしょう。 でも、「弊社またはお客様ルータ等の機器提供ベンダー様へご相談ください。」というのは面白いですね。 なぜ、SOLTERIAのことが機器ベンダーに分かるのでしょう。 機器ベンダーの一員たるTさんが困惑するのも分かる気がします。 
 

*今週の日経BizTechの記事でCISCOがMPLS利用時にもMLPPPを使えるようにする、というのがありました。 裏がえせば現在のMPLSでは低速回線でフラグメントができないため、遅延が大きく使い物にならない、ということではないでしょうか? PRISM実験では4メガなどというアクセス回線だったので「速さが七難かくす」状況でしたが、商用サービスではユーザは贅沢なアクセス回線が使えないのでMPLS使用時MLPPPが使えないことが問題として浮上したのでは、と想像しました。

*このように何か問題があったら対症療法的な手を打っていく、というのが現在のVoIPではないでしょうか? いつまで手を打っていけば、低速であれ、高速であれ、大規模ネットワークであれ使いものになるのか、それともエンド〜エンドが高速でないとどんな手を使おうが無理なのか? ベンダーの見解を聞きたいものです。

*JTさんもホームページで機器ベンダーへの相談を勧めるなら、機器ベンダーに明確なSOLTERIA利用マニュアルを示すべきでしょう。

*VoIPは京都で取り上げたのでしばらく土曜研究会のテーマにするつもりはありません。 このページを読んだJTさんなり、機器ベンダーの方でTさんの疑問に答えられる方があればメールをいただければと思います。 期待はしていませんが。
 
 
 

ホームページへ